ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出たァー!!ワムウ様の早着替えだー!!ワムウ!ワムウ!ワムウ!ワムウ!!
ワムウ「なにこの人たち怖い」


ワイアード(鋼線)のベックとの遭遇戦から
ワムウ、カーズ、そして100体もの吸血鬼を相手取っての一流の駆け引き
そしてジョジョとの奇妙な人間関係が明かされるという、今回はリサリサメイン回です。


まずは個人的に第二部で一番印象に残った吸血鬼、ワイアードのベックの登場
シーザーの死という場面の直後に出ておきながら「ズラ」という口調、あの無駄な逞しさ
そして「だきしめのお仕置きズラ――!!」、完璧ですね、完璧な口直し用吸血鬼でした。

そんなベックにはアニメスタッフも力が入ったのか「やばい!予想以上に奴は素早い!!」が
予想以上にダイナミックで驚いたりもしましたが、所詮それだけではどうしようもなくリサリサの手で一蹴
グッバイ!ワイアードのベック!

続く100対2の駆け引きでも、ジョジョの策はあっさりと見破られる所
リサリサはハッタリという名の交渉術で見事に圧倒的不利を対等の所まで持っいきます、流石は師匠
ジョジョの見せ場なんて「無反応ッ!!なんて不気味!!」ぐらいしかなかったよ…

そして決定した2対2の決闘、その場にエイジャの赤石を持ってくる事になったジョジョが
その赤石を探す内に見つけた2枚の写真からリサリサの過去の話が始まります
ここらの縁は、まさにタイトル通り「奇妙な」としか言いようがありませんね
BBAとか言ってる場合じゃないんですよ、いやほんとに。

最後に、行われる決闘の道具である戦車と吸血馬が揃い、ワムウとジョジョが戦いへの気迫を見せて今回は〆
それにしてもこの説明吸血鬼ノリノリである、生前は良い人だったんでしょうね、いや罪人だけど
吸血馬のプレッシャーにはジョジョもヒキ気味だったけど、明さんとかは吸血熊を瞬殺してたし、きっと大丈夫。

決闘への駆け引き、決闘の説明、そしてストレイツォを主軸としたリサリサとジョジョの関係の語りなど
「静」の部分を今回で一気に終わらせて、次回は再び「動」の戦車戦です。

そういえば「ガールズ・パンツァー」の第11話が最速のTOKYO-MXでは3月18日に放送だそうで
もう少し早ければ二つの戦車戦の同時進行とかありそうだったんですが、惜しい!



ジョジョの奇妙な冒険 第21話 「100対2のかけひき」


やあ皆!メッシーナ師範代だよ!もしかしたら置いていかれるかもって不安だったけどもう大丈夫さ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/61-f6fdf116
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。