ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ペッコどころかアシラにすら苦戦しているようではこの先生きのこれないぞ!という訳で
前回戦った3匹の中でも一番苦手なクルペッコ相手に只管ランスで挑みかかるという鳥串風味の練習をした結果
ほんの少しだけ、ランスの扱いに慣れてきたような気がしなくもない。

やっぱり基本は「まだ行けると思ったら、もう止めろ」なんですかね
つい手を出してた所を自重するだけで、被弾率が大幅に下がり
トータルでの討伐時間と回復薬の削減に成功しました。

あと、ようやくカウンター突きのやり方と便利さに気が付きました
ハンターノートぐらい読んどけって話ですね、すいません。

そんな練習と発見の甲斐あってか、
ロアルドロスは1回もオチる事無く、回復薬も5つ残しというスコアで狩猟成功
ドスジャギィの前に膝を屈し、一匹のルドロスに体力4割近く持っていかれたあの日々からは考えられません
というか水中戦でのランスの強さにびっくりです、水中戦艦並みの堅さとパワーじゃないか…

今回の対ロアルドロスは、そのランスの水中戦性能による部分が大きかったのだと思います
あれ?という事は俺の腕は上がってないんじゃね?そもそも狂走突進に2回も轢かれるとかありえなくね?

そんな事実を前に軽く自信喪失した所で、次の狩猟目的は土砂竜ボルボロスです
こいつ嫌いなんですよね、なんかむやみやたらにタフで、あと尻尾が珍味って所もなんか嫌。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/41-2da4fa17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。