ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「DD北斗の拳」 あの名作が正統派コメディーになって4月2日深夜放送開始

人気マンガの『北斗の拳』が、新しいかたちになってテレビに帰って来る
『DD北斗の拳』が4月2日よりテレビ東京系列で放送開始、毎週火曜日の25時40分からのオンエアとなる。

本作は『北斗の拳』といってもこれまでの作品と少し違う
お馴染みのキャラクターは2頭身となり、ストリーリーはコミカルギャグとなる。

ギャグアニメで定評のある大地丙太郎さんが監督を担当する
『ギャグマンガ日和』などで鳴らしたハイテンションギャグに期待がかかる。


(記事本文はこちらからどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/02/25/13109.html

原哲夫さんの「本来描きたいものはギャグだった」発言にマジかよって感じがしますが
実際「北斗の拳、究極解説書2」のインタビューでは「武論尊さんがシリアスで、僕(原)がギャグ担当」
「よくネタにされてたけど、描いてる僕もギャグのつもりで書いてる」など、前々から言っていた事だったりします。

「DD北斗の拳」のハイテンションはコミカル・ギャグは
「ぱっぴっぷっぺっぽぉっ!」「とめった!」などの、バイオレンス・ギャグを超える事が出来るのか!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/40-66b99526
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。