ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
B級ならぬZ級!?最低最悪映画が2本連続公開 


伝説的にくだらない映画を量産し、カルト映画ファンにはお馴染みとなっている製作会社
『トロマ・エンターテイメント』をご存知だろうか?

あのロジャー・コーマンと並ぶインディペンデント映画の巨人ロイド・カウフマン監督率いるこの会社は
1970年代から“B級”を超えた“Z級”とも呼べる、突っ込みどころ満載な作品を生み出し続けており
世界中で絶大な支持を集めているのだ。

そんなトロマ社の代表作である『悪魔の毒々モンスター』(84)と
目下の最新作『チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット』(08)の2本が
「トロマの逆襲2013」と題され3月2日(土)より新宿武蔵野館で連続公開される。


(記事本文はこちらのリンク先にありますが、一部グロ画像があるので苦手な人は注意)
http://news.walkerplus.com/article/34716/

エロ、グロ、ナンセンスの3拍子揃えたオバカ映画製作「トロマ・エンターテイメント」
しかし、記事中にあるとおりに「ツッコむのが楽しい」「その3拍子が揃ってればいいんじゃね?」という
トロマ・ファンもまた多いんです、B級映画のファンならば外せない会社ですね


dokudokupuraton1.jpg


初見の人には、この「悪魔の毒々プラトーン」もおススメ
トロマ映画の中でも評価が高く、日本でもDVD化されました、品揃えが良いレンタルショップには置いてあるかも

トロマは気前のいい監督で、自分の撮った映画の多くをYoutubeで無料公開しており
その中にはこのプラトーンもあるんですが、残念ながら原語版のみ(日本語吹き替え、字幕無し)
日本向けという事を考えていないので当然なんですが、残念。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/37-2e7ca094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。