ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛衣「チャンスチャンス!今ラブチャンス!!」
ちょっと待って!それは風紀委員じゃなくて風紀委員長の台詞だ!

今回もピンクの娘の話、恋愛のおまじないの効果と真涼の奸計が合わさった結果
千和&カオル、鋭太&愛衣の組み合わせで映画館ダブルデートをする事になったというお話。

真涼「鋭太君に惚れさせて、メロメロになった冬海愛衣を意のままに動く肉人形にするのです!」
大丈夫!たまに勝手に走り出すけどもうとっくに肉人形(寸前)だよ!

その発言をした真涼も、今回は冒頭で可愛い面を見せたり
映画館で何気なく「自分の彼女も自分で決められないなんて最低最悪、秀堂鋭太!」と意味深なコメントをしたりと
今回は自分のストーリーに絡むような場面を見せます、ついでにいつも通り中二病ノートも読みます。

今回の中二病ノートの内容は、色白エンジェル・田中好恵(風紀委員)が
惚れちゃいけない俺に恋をしてしまったようだ…という相変わらずの痛い内容
しかも、その展開は実際に「目撃」したシチュエーションを元にして描いたもののようで
目撃当時につい取ってしまったリアクションと合わせて、あまりにも痛々しさに今回も悶絶ものです。

「うぉー!いくぞこらー! 燃えろ俺のドラゴ(ry   …フッ 安心しな、敵は俺が始末した」
これをクラスメイトの前でやっておきながら、その後も普通に登校できる心の強さがハーレム主人公の秘訣
この方向でLv上げると、その内に耳が遠くなってきて「え?聞こえなかった」とか日常的に言い出すようになるよ。

一時期前線から離れた事でLvが下がってしまった鋭太は、今回も もんぜつ に なってしまった!
が、それを見た千和は「だんだん慣れたよ? えーくん、部室じゃないんだから静かにして!」と場を弁えた対処
そりゃ慣れるよね、放送当初から欠かさずやってるんだもの。

そんな千和は、今回ダブルデートの片割れとして参加し、要所要所で竹刀を振って愛衣の邪魔したり
「幼馴染」である事を意識させたりする、愛衣に対するカウンターポジションの役目です。

そして今回もメインキャラを張る愛衣は、恋のおまじないに始まり
「今ラブチャンス!」、デートの為のおめかし&それを可愛いと褒められての「お外走ってくるー!」など
今回も存分にヒロイン力を発揮し、他のキャラを一気に突き放しに掛かります、正に突っ走ってます。

今回のメインの場面である、上映映画の場面に当てはめて内面を吐露するシーンでは
千和の「幼馴染の絆の方が強い!付き合いの長さも深さも幼馴染の方が凄いんだから!」という言葉に対して
愛衣は「幼馴染すらになれなかった子の気持ちが判る訳が無いわ!」と、涙ながらに言い放ちます
この部分は、前回、そして今回にもあった愛衣の「幼稚園の頃の話」に繋がるんでしょうね。

今回はそのシーンで〆となり、次回の話は今回話が出た花火大会の話
そして愛衣が、ダビスタの新馬戦に出てくる三冠馬の様な勢いで、更に後続を突き放すようです
「大外走ってくるー!」


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8


姫香の本編での出番なんて今回ここだけだったよ!
他の3人どころか、映画の中に出てきたちな(cv赤崎千夏)とあみ(cv茅野愛衣)よりも出番少なかったよ!




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/36-35cce571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
-)マス:アイの件は鋭太:彼氏がいる。詳しくかたってたからな-)ダイゴロウに直接あわせてもらうしかないわねオレの言うこと信用したらどうだよ-)信じる心を失ってしまったのよ信...
2013/09/02(月) 20:41:58 | ぺろぺろキャンディー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。