ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
企画版ビデオでは無茶っぽくても、エロゲなら普通のシチュエーション



なぜなら画面の中には夢が詰まっているからです、よんゼルさんZの第6話です
前回登場した最下級天使のガギエルが、合コンで出会った悪魔アンダイン恵のグリモアを入手して出世し
Bまでは出来る一つ男になろうと、悪魔使いであるさくまさんに接触…は失敗し
ならば将を射んとすればまず馬を射よ、とアンダイン恵本人に狙いを定め、デートの約束をこぎつける

しかし、男女交際なんて夢のまた夢の純天使がまともなデートなど出来る筈も無く
初っ端の一時間遅刻という凶行から始まり、身だしなみレベル0(鼻毛)、食事は一郎ラーメンからの
ウンコで小一時間放置、寝てない自慢、疲れた連呼にお母さんトークと
見事だ!天使の身でよくぞここまで練り上げた!と言いたくなるほどの逆テンプレ展開に白目になりましたw

しかもその余勢をかって他の女(さくまさん)の話までし始めたガギエルについに恵もマジ切れし
さくまの若さを妬みながら去った事で事態は急変、その呪いで実はデートを尾行してたさくまさんは一気に老化して
さくまばあさんになり、これはたまらぬとガギエルのケツを叩いて恵の後を追わせるという
これが今期15分アニメ、そしてアザゼルさんの恐ろしさですね、ヒロインの扱いに一切の躊躇がありません。

んで、最終的には傷心の恵にガギエルが追い付き、そこでお互いの欲望を見事にすれ違う形で交わした挙句に
勢いでベーゼまで交わした事で、本来BどころかAもしちゃいけない純天使であるガギエルは
神の怒りをかって神罰を食らい消滅、愛した男を失った恵と、一部始終を見ていて解呪もされたさくまさんは
「まあいいや、好みの男でもないし」「凄くどうでもいい」という面持でその場を去ったのだった…で〆。

ここまでピクリともしないラブストーリーというのはアニメ界通り越して創作界でも珍しい気が
ビクンビクンとかゲボァとかそんな感じはするんですけど、それはラブストーリー見ての印象じゃないし…
でもアニメ自体がそういう「気持ち悪さ」を狙ってて、それに見事に嵌らされたとなると
やっぱり「お見事」としか言いようがないんだろうなーと思います、なんか悔しいですがw


よんでますよ、アザゼルさん。Z 第06話 「純天使、ベィビィ」


誰かリュウグウノツカイさんを呼んできて!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/261-42db9e3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。