ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
猫将軍、中国の神様であり読み間違えの産物
昔中国にいた「毛将軍」という実在の人物が、人づてに名前が伝わる内に
「毛」と言う字が同じ読みの「猫」と間違って伝えられてしまい、その間違えから生まれた猫将軍は
そのまま中国の神様の一員になった


にゃー、にゃー!アニメデビサバ2の第6話です
前回個別に動いて点がようやく線として繋がる今回
まず怪人ウサ耳仮面と化したヒビキと合流する為に名古屋に向かっていたイオとダイチはそれを達成し
責任感というものに凝り固められたヒビキを説得、彼が守る為の戦いを止めないのならば
幼馴染としてそれと共に歩み、ヒビキを守るまでだというダイチの声に、ヒビキはウサ耳仮面の仮面を外す。

その頃、ジプスを暴徒から奪還すべく独自に動いていたアイリとジュンゴは
ダクトを通じて名古屋支局に忍び込むが、お約束であるダクト落ちをして暴徒たちに囲まれてしまい
この方が話が早いとばかりにアイリがケットシー、ジュンゴはネコショウグンを召喚
その悪魔ネコの力を借りて状況を思う存分に打開しようとするも「人間同士で戦ってる場合か」というヒビキの言葉
そして駆けつけたロナウドのハゲネとジョーのオーカスに、快進撃を食い止められてしまう。

そして、その場、その硬直した瞬間を待ち構えていたかのように
彼らが集うその場に第三のセプテントリオンのフェクダが顕現、争っていた4人組も
こりゃ本当に人間同士で戦ってる場合じゃないと共同戦線を組みフェクダに当たるも
彼らの持つ強力な悪魔達ですらフェクダ相手には歯が立たず、逆にフェクダの大放電で悪魔は全滅
本人たちは生き残るも基地にも甚大な被害が出て、名古屋の結界に繋がる部分にも損傷が
もう一撃喰らえば名古屋の結界が消滅し、同時に名古屋そのものも消滅するという事態になった

しかし、そこに登場したのはヒビキとイオ、ダイチとオトメさんの4人組
彼らが召喚するスザクの、キクリヒメの、サラスヴァティの猛攻の前にはさしものフェクダもダメージを受ける
アガシオンとオバリヨン?あいつらは立ち位置ってものを弁えてるから良いの!

が、その猛攻を受けたフェクダはまず目の前の障害を排除する事を優先と考えたのか
分離して強烈なビームを発射するという攻撃態勢に、その一撃を前にはかの3体の悪魔も瞬時に撃破され
ダイチはそのビームこそが、死に顔動画でヒビキを殺したそれだという事に気付き
なんとかそれを食い止めようとするも力が足りず、ついに死に顔動画と全く同じシーンになるが
そこに特異点として舞い降りたのはケルベロス、そしてジプス局長のヤマトであった。

フェクダへの強烈な一撃でヒビキを救ったヤマトは、そのままフェクダへの追撃を開始し
ケルベロスとヤマトの常軌を逸したパワーは、フェクダをものともせずに粉砕してしまう


そのヤマトの力である「悪魔の能力を上書きする」「ターミナルに無理やり干渉する霊力」などを見たロナウドは
ヤマトを怪物と評し、ヒビキはそれだけの力があるのならなぜ自分から戦わないのだと問いつめる
しかし彼はそれを「下らん」と一蹴し、先の戦いの犠牲も、これからの戦いによる犠牲も
審判の日を迎える為に必要な事だ、ヒビキにもその駒となって戦えと言い
それを聞いたロナウドは、その言こそがヤマトの考える「この状況を利用しての新しい支配」を表しているとし
ヤマトもそれを否定せず、ただロナウドの唱える平等主義などは絵空事だと返す。

その言を持って対立の構図は明らかとなり、ロナウドを初めとする暴徒、そしてヒビキがヤマトと対峙し
いざ戦いが始まらんとした時、そこに導くもの=アルコルが出現
ヒビキとヤマトをそれぞれ「輝くもの」と例える彼は、それが対峙するという状況を鑑みて
ヒビキに「ヤマトは、ヒビキの死に顔動画を見たからこそ命の危険を賭してここに来たのだ」と伝え
それを聞いたヒビキは「えっ…他キャラがデレ解説ってアウトじゃないっすか?」と呆然とするのであった。

ヤマトの色んな真意が明らかにされ
ロナウド率いる名古屋の暴徒集団がどさくさまぎれにジプスの鎮圧部隊に鎮圧される
それを持って不穏の火曜日は終わり、変容の水曜日が始まるのだった…と言う所で〆。

貴様ら!イツマデを何回殺せば気がすむ!(憤慨)
という訳で火曜日が終わりましたが、今回は一気加入キャラが増えまくった上に
前回と違いそれが退場するという事が無く、キャラは増えたまんまで
そこに更にヤマトの思惑の暴露なども加わって、事態は混迷を深めるばかりとなるんでしょうか?
次回でいきなり「ロナウド達は?」「捕えられて死んだわ…」とかなったら混迷もへったくれもないですがw

あと、サラスヴァティの吸魔の威力にびっくりです、スザクの攻撃に耐えたものにヒビを入れるって
サムライプリンセスのギターの人並の破壊力じゃねーですかと、ホトケ様も管轄外!


DEVIL SURVIVOR 2 -The ANIMATION- #06 「3rd DAY 不穏の火曜日II」


豆乳は摂らなくても大丈夫です

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/254-7939e44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。