ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンコくんの作ったウニの寿司のインパクトは半端無かったよね、寒天とか使うし



とか言いつつ、RDGの第六話です
毎度毎度情報てんこもりのこのアニメは当然今回も手加減なし

話自体は泉水子と深行が宗田の実家にお泊りに行ったり、次の日には生徒会執行部と合流して合宿したり
初日に駅前でナンパされたと思ったらその日の夜には真澄からスピリチュアルなナンパされて
「戸隠で合おう」とか逢い確つけられたり、そんな逢引き小僧も6歳の時に亡くなって以来
親からは「無かった事」にされているような寂しんボーイだったり

その戸隠でやった生徒会執行部との合宿では
でっかくなったイサコみたいなのが真響に、SMFとかいうファンクラブ()もここらで合宿してるから
生徒会執行部をその中に取り込むつもりなんじゃないか?とかいうイチャモンをつけられたり

その中で学園内の宗田vs高柳の図式が表面化してきたり、ついでに学園そのものが高柳の為にあるっぽいとか
そもそも泉水子と深行が組んでる「パートナー枠」が、高柳と式神の為にあるのではという話が出てきたり

そしてその高柳に勝てば「世界遺産登録」とかいう
それってその内世界ふしぎ発見に出れるんじゃね?ってな感じの地位を得る事が出来たり

その地位を得る=勝つために泉水子の力を借りたいのと、深行の力について知りたいが為に
「ぼくは普通の学校を卒業して普通の仕事に就きたいです」なゲシュタルト崩壊小学生みたいな事をいう深行に
真響が天狗部隊を差し向けたりした所で今回は〆です、「この鼻でお相手仕る!」

とまあ相変わらず「丁寧だし面白い!でも情報量多すぎて一見しただけじゃよく判らん!」なこのアニメですが
今回一見しただけで判った事が一つ、それは酔っ払った泉水子の破壊力は半端じゃない事
舞を踊った時にも深行辺りはメロメロにされてましたが、酔っ払った泉水子はそれを凌駕してますね
普段ビクついてる小動物が、環境に慣れたり機嫌が良かったりで「あそぼー!あそぼー!」となってるような

もう泉水子さんは常に酔っ払ってる状態でいいよ、ジャッキー映画の「酔拳」とかサイコチームの鎮元斎みたいに
次回では天狗の攻撃を全部箸で捌いて「ほれほれどうした唐揚げはここじゃあ!」とかやってくださいな。



RDG レッドデータガール 第06章 「はじめてのお泊り」


昔、フルーチェって食べ物があった事を思い出しました

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/249-bfdc0d9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。