ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サシャのお料理バトルドラマCDと申したか



例えアニメで出番が無くてもやっぱりサシャがメインヒロイン(断定)、アニメ進撃の巨人の第五話です

こっちは前回ラストで「お肉分けてよー」と衝撃的登場を果たした超大型が
壁上の固定砲を狙って薙ぎ払うわ、壁の中でも脆い扉を蹴破っていたわ
後ろからの攻撃にカウンター蒸気合わせるわと、存分に「知性体」である事を認識させてから
役目は終わったとばかりに忽然と消えてしまうという、混迷を深める始まり方をする

だが、その混迷を解く鍵を考える余裕なんてある訳もなく
「あの日」と同じく超大型の一撃によって壁が破壊されたという状況に対応するので手一杯
エレン達訓練兵は、先遣隊となった兵士達の言に従って一時本部に後退し
その訓練兵達と、避難する住人達の後退を支援する為に先遣隊は果敢にも巨人に立ち向かっていく。

その彼らの奮闘もあってか、無事に後退したエレン達訓練兵は装備を整え
ゲスい侯爵との接待…!接待チェス…!に興じさせられていた、駐屯兵団のお偉いさんにして
南側領土の防衛を束ねる、ナイスミドルな盗人ハゲのピクシスさんも前線へと向かう

しかし、先遣隊の活躍もざんねん!ここでおわってしまった!
彼らは健闘したものの巨人の猛威の前に全滅し、更に侵攻してきた巨人に対し
前を駐屯兵団、中を訓練兵団、後ろを精鋭兵で固めるという三段防壁の陣を展開し
市民の避難までの時間を稼ぐことに、しかし、先遣隊の全滅やあまりにも早い巨人の侵攻、遭遇という
訓練兵にはあまりにキツ過ぎる初陣に、士気は完全に崩壊状態になるが
ここでも前回と同じく、エレンがジャンとの会話を通して周囲を一喝する事で少しだけ士気が回復

そのエレンと共にいよう、彼を守ろうとするミカサは自身の優秀さが故にエレンとは別の後方に廻され
出てきた文句もエレンのヘッドバット説教で押し込められ、結局彼とは「死なないで」という言葉を残して別れる。

それだけでも既にヤバいのに、急に過去の「巨人はうなじを刃物で撫でられると死ぬ」な授業風景を思い出したり
いきなり仲間達皆が「やってやる!大佐だって戦いに勝って出世したんだ!」な先の事を語り始めた時点で
フラグ乱立のエレン達の、巨人達との遭遇戦はそれはもう酷い展開に

トーマスがフライング捕食の巨人の餌食になったのを皮切りに、それを激情のままに追ったエレンは
下方向からのジャンピング捕食巨人により片足を食いちぎられて屋根に激突
それに気を取られた仲間も一人がハエ叩きビンタに潰され、もう一人は目がパッチリした巨人に
ワイヤーを掴まれて壁面に激突、気を失った内に食い殺され、一人は特にアクションも無く食われと
あっという間にエルミン一人を残して全滅、戦意喪失したエルミンもまた巨人に丸呑みにされてしまう。

しかし、そのアルミンの悲鳴で覚醒したエレンは間一髪でエルミンを救出
過去に語らった「外の世界を共に見る」と言う夢を叶える為に、エルミンを巨人の咥内から外へと放り出したエレンは
自身もまた生きる為に懸命の脱出を図るのだが、それを見ているエレンの前で巨人の口は閉じられ
その時外に出していた腕を一本だけ残し、エレンは巨人に食われてしまったのだった…と言う所で〆。



あんなに一緒だったのに~初陣でもう腹の中~♪と生き急ぎ主人公のエレン退場です
安心しろ、代わりは一杯いる、ヒロイン役をミカサがやって主役がサシャってのも十分ありなんだから、な!

というか、アニメのエレンは「あーこいつは死ぬぞ」感が良く出てましたね
毎回勢いだけは良いんだけど、言う事は論理もへったくれも無いただの希望や願望のみ
「こうなんだから大丈夫だ、勝てる」という勢いで自分や周囲を戦いに駆り立てると言う
ドリフターズの豊久さん並みに狂奔を煽りたてるキャラだけど
豊久さんと違うのは本当に勢いだけで、周囲も自分も見えていなかった所です。

そういう部分がアニメでは演出やテンポの妙で強調されていて「こいつ死ぬぞ、ほら死ぬぞ、今死ぬぞ」状態
そして「判っちゃいるけど止められない」で今回パックリ逝きました

前二回を通じてずっと温めてきたものがついに爆発した今回の〆のシーン
直前までの繋ぎと言い実に御美事でした、大満足です。



進撃の巨人 第05話「初陣 ――トロスト区攻防戦①――」


このシーンから部隊壊滅までわずか3分ちょいですよ、コンスコンさんもびっくりだわ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/239-b8120359
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。