ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイドはメイドであればいい!なぜバスタオル姿になるのか!
それはメイドである以上に彼女は折紙さんだからなのです、クール系○○ばんざーい!ばんざーい!!


さて、デート・ア・ライブの第五話です

前回、四糸乃の攻略で選択肢を微妙に外した挙句
十香にその攻略現場を見られてしまってワンワンワワン、グダグダ状態の士道が今度こそはと奮闘する話
でも一番今回目立つのはその3人じゃなくて折紙さんだというね
廻りは皆ある程度シリアス系決めてるのに、一人だけ湯煙シャワー気分で誘い掛けてくるとかなんなのよこの娘
でもそういう所が素敵です!エリナさん風に言うなら「ああ!う…美しすぎます!」
いいぞいいぞもっとやれ!クール系○○ばんざーい!ばんざーい!!

さて、確かに前回は修羅場風の展開に突入はしましたが
十香はそれで相当ヤバい事になるのかと言えばそうでもなく、基本はやっぱり「ばーかばーか!」
今回の展開ではまたも四糸乃と士道の関係について勘違いしたりもしますが
それで致命的に関係がおかしくなったりすることもなく、逆に真・ヒロインの令音との対話で
嫉妬という感情を学んだり、それを士道にぶつけるシーンでもすぐに士道のいう「救いたい」という心を理解して
士道に協力する為に力を揮ったりと、ヒロインとしてまた一つ階段を昇ったという感じですね
こういうキャラで嫉妬となると悪い方向に行っちゃう事も珍しくないんですが、そうならなかったので安心しました。

そして、ヒロイン階段を一歩昇った十香をなんか色々と酷い方法で追い越して行ったのが折紙さん
メイドコス、シャワー、枕、強壮薬、騎乗とやりたい放題やり放題、十香よ、これがヨゴレヒロインだ。

でも、そのダーティーなやり口で士道に下の名呼びさせるというヒロインとしての大きな一歩を踏み出したり
ダーティーなだけでは当然終わらず、前々回の疑問であった「なぜ士道は撃たれて回復したのか?」という
疑問にも迫ったり、士道との会話で「精霊の力を無くした相手には攻撃しない」と確約したりと
こっちも当然ネタ要因だけで終わる様な事はしません…が
その後の四糸乃との戦闘はちょっとネタっぽかったかも、多分こいつ敷島博士の教えを受けてるわ
「簡単だよ正太郎君、近くにある建物を投げつければいい、これで鉄人も遠距離で戦えるぞ!」

そして今回のメインを張る、3人目の精霊ヒロインの四糸乃さんは
前回無くしたパペットが無いと力が出ないよ…弱気キャラ、自分は痛いの嫌だから人も傷つけたくない
パペットは友達でヒーロー、憧れの存在と語ったり、きちんと弱気キャラでありながら敬語を使ったり
実はお腹が空いてたり、無駄に雨に濡れてたりと保護欲を誘いまくり
前回冒頭の誘い受けとは違うベクトルの誘いっぷりにさしもの士道もこう…なんというか…クるものがあったのか
イケメン度とナンパの力の入り方がいつもの2割増しです、特に敬語なのがいいですよね
なぜかこういうボソボソ系の弱気キャラって、喋る時にはタメな事が多いんだけど個人的には敬語派なのです。

その四糸乃さんにやる気を注入された感のある士道は今回、正に縦横無尽
嫉妬の感情に悩む十香を受け入れてそれを解消し
パペットを取り戻す為に折紙の所に行って、ヨゴレな目に遭っても最後はちゃんと綺麗に纏め
四糸乃を救い出す為に無茶をやる際にきっちりと自分の回復設定への設定合わせもやって
そして当然の様に四糸乃を救い出して、彼女をキスで「精霊」から「女の子」にしてあげると
たった一回でこれだけ頑張る主人公とかそうはいませんね、ジャパニーズ・カロウシしてもおかしくないレベルです


士道の活躍で四糸乃が女の子になり、そのご褒美として妹が精霊達に新住居を用意して同居フラグを解消しました
妹なにしちゃってんの!?最初にパンツ見せてから以降変わり種の行動してないよ妹!!な所で今回はお終い
そして次回は、そろそろ来るんじゃないかなと思ってた完全ギャグ回がついに来るようで、しかも温泉回と来たもんだ

ヨゴレ折紙が再び他を突き放そうとするか、今回新入りの四糸乃がここで加速を掛けるか
その二人と絡む十香はどういう風に動いていくのか

今回ちょっとだけヒロインっぽさを見せた妹はこの温泉回でアニメとしてのヒロインの枠に上がれるのか
もしかしたらASTを初めとしたサブキャラが持っていっちゃうんじゃないのか?

というか真ヒロインの令音さんはどうなるんですか!と、次回はこれまた色んな意味で楽しみな回になりそうです。


デート・ア・ライブ 第05話 「凍て付く大地」


うーん、部位破壊したい

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/235-e1a6bda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。