ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あー俺も電気系の能力者だわ
乾燥した日とかに金属に触れるとパチって電気出るし



人間には夢を見る事も必要だと思います、とある科学の第四話です


前回でやっぱりクローンとか無いじゃないか!と安心した美琴は
黒子が「お前は誰だ!名の名乗れ!」ってなるぐらいにテンション高め
そろそろ出番が怪しくなってきた気がしますよー!な佐天グループと共に
炊飯器を買ったり、水着回の前振りしたと思ったら一部先行公開したり、スタバったりという友達付き合いから
暇を持て余しての子供達との遊びや、その子供がドン引きするぐらいに駄目な大人買いをしたりと
存分に夏を満喫します、そう、私達の夏はこれからだ!

あとグッズ関係についての冷静なツッコミは止めよう!
それはアニメキャラが「フィギュアってキモい」とか言い出すぐらいに自分の首を絞めている行動だよ!
自分で自分の首を絞めると、田中敦子声のコールドケース捜査官が凄い嬉しそうな顔で
「それも窒息オ○ニー?」って言い出すよ!駄目だ駄目だそれは放送出来ん!

と、美琴を始めとした「表側」が華やかな夏を満喫する「裏」で
ひっそりまったりと進行していたクローン量産化計画では、また新たな「素体」が誕生し
それが速成で「ミサカ」になるまでの工程が描写され、その中で布なんとかさん、ミサカネットワークなどのキーワード
そして科学者の愉快で歪なエゴイズムもまた描かれる、「姿かたち」での認識の差って怖いね。

その「陰」と「陽」は、美琴自身が言った「似たような電波の波長」を通じてついに出逢う
「御坂美琴」と「ミカサ」が対面したその日から、美琴の長い夜が始まるのであった―と言う所で〆。


「あれ片付けておいてねー」「は!よろこんで!」なあのシーンでの
お下げの姉ちゃんがお気に入り、媒体によってはあのシーンだけ シンプルシリーズ THE 邪悪 ってぐらいに
悪い顔になったりしますが、アニメだと本当にただ通りすがりに「あ、ドア閉めといて」位の感覚なんですね
そこが凄く「研究者」っぽくて好きです、モルモットを可愛いと思う心もあるけど
でもモルモットって実験用でしょ?っていう、なんかハッピーピープルでも扱われたような感覚
こういう所をしっかりと描写してくれるアニメに感謝御礼ですよ。


とある科学の超電磁砲S 第04話 「妹達(シスターズ)」


一に米、二に水、三に炊飯とは言いますが、そこにカオス理論までは求めちゃいねーのですよ
いつまでもカオス理論とか言ってると続編で主人公にされてまた恐竜に追っかけられたりするのですよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/234-ce549edb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。