ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レギオンさん

とあるところで汚い男に取りついてた悪霊、「俺達大勢いるよ!」って自己紹介したら
イエス様に「うるせーぼけ、出てけ」って言われたので、世を儚んだ末に二千頭の豚に取りついて投身自殺した
そして転生して宇宙怪獣になったが、今度はガメラと自衛隊に凹られて一生を終えた



ギャオスよりもレギオン派です、アニメデビサバの第五話です
前回出てきた良い男(ロナウド)にホイホイとついていって名古屋に行った挙句、怪人ウサ耳仮面になったヒビキ
彼と合流すべく自分達も名古屋へと向かったイオとダイチは彼の元に向かう途中で
ヒビキの死に顔動画を着信し驚愕、それを絶対に阻止すべく行動を開始する。


その名古屋でロナウド率いる「暴徒」達に対抗すべく、独自の動きを見せる「伴亜衣梨」と
彼女に協力、行動を共にしてはいるが、ジプスと言う者にイマイチ信頼を置いていない「鳥居純吾」
彼女達もまた、独自に暴徒たちに対抗するための行動を開始。

次に名古屋に登場する予定のセプテントリオンを
人類を守る為と自分達の力を知らしめる為に倒そうとするロナウドと、彼に従うサマナーの「ジョー」
ジプスの局員でありながら、ロナウドのいうジプス局長ヤマトの「真実」に動かされてか
暴徒に協力する事になった「柳谷乙女」、そして怪人ウサ耳仮面
彼らは前回の轍を踏まぬように、実力者による一点集中攻撃でセプちゃんをはっ倒す作戦を練る。

一方、彼らの動きとセプテントリオンの動きを察知しているジプスのヤマトも行動を開始し
ヤマトは暴徒を「鎮圧」すべく特殊部隊を名古屋に送り込み
それらのヤマトの冷徹な態度を見たマコトの中には、自分に言い聞かせなければならない程の迷いが生まれる。

そしてその迷いとは無縁の筈の超人類、ヤマトとアルコルの語らいの最中
機種変したばっかのヤマトの元にも「友達にしか届かない」筈の、ヒビキの死に顔動画が着信

幼少期から学業、生活規準、そしてケルベロスをいきなり手懐けるサマナーの手腕と
全てが飛び抜けており、また自身の視点も「優秀か、そうではないか」だった為にハイスペックぼっちだったヤマトは
「死に顔動画」よりも、「友達」という事実の方に驚きを隠せないのだった…と言うのが今回の話。


ヒィィ!キャラがいっぱい出てきた!前回三人出てきただけで速攻で一オチしたのに!
ジョーとかマジプリのあの人並みに良いお兄さんフラグ立ててるから怖いよー
前とは違って万全の態勢を敷くから大丈夫、みたいな台詞もヤバさを煽りたてるだけです、助けてウサ耳仮面!
あ、そういえばあいつには死に顔動画が出てた、駄目じゃんウサ耳仮面。


三者三様を通り越して五者以上の思惑が重なり合った挙句、過去のお話略して過去バナなんかも混ぜて
やる事が多かった話の割に、ストーリーは変にゴタつかずにスルッと流れ込んできたのがお見事でした
次回からはこれらの要素が集約していく上にセプちゃん絡みでのバトルも増えると、更に難しい事になりそうですが
そこをどういう風に料理して見せるのかが楽しみです。


DEVIL SURVIVOR 2 -The ANIMATION- #05 「3rd DAYS – 不穏の火曜日I」


ワンインチパンチで段ボール抜くとか、ベアトリクス・キドーでも出来ないよ!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/232-aa7a82a4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。