ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姉御の「大人だからやれんだろ!!」は名言でした



1999年の時も2012年の時もそうだけど、外れた時に出てくる
「実はこの時代の歴を今の暦に当てはめると~」っていう延長のやり口がみみっちくて嫌いです
こんなみみっちい事を言い出すTV界に革命を、革命機ヴヴヴの第四話です。


前回予言っていうか台本読み上げっぽい事をやってハルトさんの度肝を抜いたハムの人が
「お前俺の革命に協力しろ、その代り学園丸ごと助けるから、合言葉はピース!」とか舐めた事を抜かしてきたので
とりあえず「何がピースだよ馬鹿じゃねーの苺ましまろでもピースは馬鹿っぽいってネタになったろ」と無視

ピース!ピース!の馬鹿よりヴヴヴだろ、これロボアニメだぞ!とハルトさんはヴヴヴと
それを実験していたアルスの人達の元に駆けつけるが、その実験でヴヴヴに搭乗した兵隊さんは
「コンソールにアニメ絵wwwwクールwwww」みたいな暴言を吐いたためか
そのコンソールに「アナタマチガエ」となぜか片言で説教された上に、秘孔を突かれて爆発してしまう。

それと機を同じくして始まったドルシア艦隊の攻撃に、アルスの連中は混乱
事態が大きく変わった事で「とりあえずの人道主義」の出番は終わり、軍人と政治家の本来の姿であろう
国と自分達の為に美味しい所をかっさらうという方向に転換、ハルトとヴヴヴだけを接収し
生徒達を全て放り出しての撤収を開始する。

だが、その情報は前回登場のハッキング娘の手によって盗聴されており
「アルスが学生放り出して逃げる」という部分だけは、すぐそばにいたショーコの耳にも入る事に
その情報を生徒会に陳情して伝えるも、情報ってのは実際に見て聴いてなんぼだろという皆は
また聞きで確証無しなんて情報には耳を貸さない目も向けない、しかたがないのでショーコさんは
文字通りに「一肌脱いで」無理矢理目を向けて耳を貸させる事に
多分小池一夫原作漫画とかを愛読してるような娘なんでしょう、字を書くときにンは絶対カタカナなタイプ。

それで一応結成された「学校の皆でアルスの連中の真意を調べ隊」は、校歌で目を引くチームと
その隙に潜り込んで探りを入れるチームに分かれて行動開始
そして探りチームはアルスに拘束されていたハルトを救出する事に成功

チーム内にいたショーコは、ハルトと連絡が取れなかったのは
怒ってたんじゃなくて拉致られてたからなんだ!と安心する。

そして脱出したハルトと探りチームによってアルスの真意が暴かれ、フィガロ議員はこうなっちゃ仕方ねえと
オートボウガンじゃなくてマシンガンを乱射「俺はモーセだ!道を開けろ!」とかやるが
毎度おなじみの噛みつき攻撃を駆使してヴヴヴを取り戻したハルトに凄い勢いで鎮圧される、モーセ()

しかし、モーセ()を取り押さえた所で「脱出方法が無くなり、ドルシアは外から攻撃してる」という事実は
全くもって変わる筈もなく、それで動揺が広がった生徒達の所にハムの人が現れ
「それどころじゃなく、連中は家族を人質に取るぞ」と周囲を扇動、混乱を加速させておいて
「ほら困った!解決の為にはこの予言の達人が必要じゃないですか?」とハルトに再びのピースアピール。

その八方ふさがりの状況に立ちあがったのは、生き埋めと脱ぐ事と膝で人を殴る事に定評があるショーコさん
ドルシアが家族を人質に取るならこっちはヴヴヴを人質に取る!ヴヴヴをアルスに渡すと脅迫する!
逆にアルスがこっちに不利益をもたらすなら、ヴヴヴはドルシアに渡す!というアルファっぽい発想を打ち出し
アルスの連中と一方的に不平等条約を締結、そしてハルトに向かって全身全霊のピースを繰り出すのであった。

この瞬間、あ、薄いネタが一つ確定したなって思いました

そして、宇宙でドルシアとアルスがバチバチとやりあってる所に出撃したヴヴヴは
邪魔になる連中だけ排除して後は殆ど無視、学園と周囲を連結しているモジュールを片っ端から切り離して
モジュールを独立、まさに「独立国家」にしてしまうのだった。

そして、それが決された学園の中では、ジオールの総理大臣の娘ショーコに見事にかき乱されたハムの人が
思惑とはまるで違う「愉快な事態」に、笑いを隠せなくなっていた…と言う所で〆。


ショーコにどんだけ属性詰め込んですか!ゆゆ式でも属性の詰め込み過ぎはヤバいって言ってたよ!自重しよう!
とひとしきりショーコの今後を心配しつつ、同じぐらい今後が心配な展開になったアニメにびっくりです

宇宙では一人で生きられない~♪ が基本なのに、あえて孤立する事を選択するとか
ここから生まれてくる様々な軋轢を、どういう風に処理していくんでしょうか
そして孤立と学園ってキーワードで無頼伝涯を思い出しました、良い子に、良い子になあれ…っ!

こういう今週のびっくりどっきりメカな勢いで次々と驚きの展開を見せるアニメは嫌いじゃないですね
風呂敷は何枚広げた所で上手く畳めれば問題無し、今後の展開にも期待したいと思います。


革命機ヴァルヴレイヴ #04 「人質はヴァルヴレイヴ」


冒頭のアルス会議も、最後のこの学生会議も所詮は似たようなものだっていう皮肉があるんだろか

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/230-f8afb79e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
革命機ヴァルヴレイヴの第4話を見ました。 第4話 人質はヴァルヴレイヴ 予言通りにハルトの後ろに立っていたエルエルフは契約するように迫ってくる。 「ドルシアを革命する
2013/05/04(土) 21:16:42 | MAGI☆の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。