ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レディースディだけじゃ逆差別だって事でメンズディを作るのはいいけど
それならちゃんと日数や金額も同じにしてくださいよ!



不平や不満を言うよりも、進んで明かりをつけるまおうさまが主人公の
アニメはたらく魔王さま!の第五話です

前回からの続きで、ついに姿を現した魔王の元配下であるルシフェルと
それと手を組んでいる教会のハゲをくちゃくちゃにするのが今回の話
ていうか教会って言うワードとハゲが重なった時に、そこに正義は存在しないのか?ハゲ殆ど悪役だよハゲ。

彼らの繋がりやその野望を「まるでB級映画、フィースト並みだわ」と腐す魔王だが
作るシナリオはB級でもその実力はAクラス、しかも周囲の人間の恐怖などの負の感情を魔力に変換する事で
人間の世界でも魔力を使いまくるような奴らが相手となれば、今の魔王と勇者じゃとても戦えない
ルシフェルに速攻でやられた芦屋を連れて逃げろや逃げろ、逃げついた所は笹塚駅
しかしそこでついに魔王は凶弾に斃れ、そして不要となって捨てられた乾電池千穂を受け止めた勇者も
親方!空から女の子が降って…ギャア!重いッ!!って事で両膝を負傷して戦闘不能
そしてそこに「幹線道路だッ!!」とばかりに道路を落とされて、絶対絶命の状態になってしまう。

しかし、ここで復活するのが流石の魔王様
「かかったなルシフェル!これが我が逃走経路だ…そうだ、人々の恐怖を吸う為の逃走経路だ!」という事で
人が集まる笹塚駅で、その集まった人々からの恐怖を吸い上げる事で再びの覚醒状態に
それによって前門にルシフェル&ハゲ、後門にガチムチ魔王の八方塞がりになった勇者だが
そのガチムチは「おい恵美!!」と語りかけてきた事を始め、相変わらず「人の為に」力を揮う
中身はいつもの「まおう」じゃないか、と理解した勇者は嫌々ながらもまおうと共闘
こちらも勇者として覚醒し、幹線道路を支えるだけで必死のまおうと目が覚めた千穂を残して戦いに向かう。

この時点で「もう処刑BGMモードじゃないですかーやだー!」状態のルシ&ハゲの前に
実は「実家に戻らせていただきます、マントを取ってきます」と席を外してたアルシエルまでが合流し
必殺の自動車攻撃(魔力)でハゲを瞬殺、そしてついにはずっと縁の下の力持ちをやってたまおうも動き出す
そう、全ては今日のバイトの始まりに間に合わせる為に―

そして、久々に本気、というか多分アニメが始まって以来初めて本気を出したまおうさまは
一つ出すだけでも「予算があるうちに」と言われていた魔方陣をやたら出しまくるという贅沢なパンチで
ルシフェルを一撃KO、ストリートファイター2のコンテニュー画面状態にします
だい ぱんちは いりょくがあるが すきが できやすい。

戦いの後、ようやく魔王と勇者は自分達が異世界ではそういう事をやってたと千穂に明かし
久々に心も体もまおうと恵美に戻った二人は、いつも通りの馬鹿なやりとりを繰り返す
そして、その中で出た「魔王はエンテイスラに戻るのか?」という話を
まおうは「今月はバイトのシフトが多い」と言って否定するのだった、流石のまおう様であられる…

そんな事をやってる所に、前回のラストから意味深なシーンで日本に向かってた
「エメラダ」と「アルバート」がようやく到着、まおうの今の姿に驚いたり、まおう城の今の姿に驚いたり
教会は実は全部クズだった事を暴露したり、ソナーの「種明かし」をして千穂をドギマギさせたりした挙句
ゲートを開いてエンテイスラに帰ります、早ッ!!何しに来たの!日本語喋る事も殆ど無かったじゃないですか!
せめてエメラダだけ置いていってくれませんか!

勇者が仲間達とそんな交流と別れをしている時に、まおうは仲間=部下の責任を取るべく
ようやく溜まった魔力の大半を消費して、幹線道路を含めあの戦いでの損害も全て修復
そして再び、バイトにやたら熱心で、無駄に誠実で、そして鈍感な「まおうさん」に戻ったのだった…で〆。



久々にはたらく魔王さまの実力見たり、最近はギャグが鳴りを潜め
しかも今回はアクション回って事でギャグが入る隙なんか無いんじゃないの?とか思ったらなんのなんの
要所要所でギャグや笑いを入れまくり、しかもそれがアクションやシリアスの妨げに全然なってない
むしろアクセントとしてそれらを引き立てているというナイスな仕事でした。

今までの勇者の大きな疑問であった「なんで魔王の癖にこんな事を?」という部分にも
魔王の「人間の世界が好きだ」という言葉はただのきっかけの一つであり
本当の答えはあの幹線道路を持ち上げるまおうさまのコミカルなシーンでだったというのが良いです

変に言葉だけを重ねるよりもずっと素直に答えを返せたような気がしますね
力が無いからこういう事を言い出したんじゃなくて
力があろうとなかろうと本当に「まおうさま」なんじゃないか、って感じで。

「勇者が力を揮えるには、悪い魔王がいるからだ」とも言われますが
今回の話はそれと真逆で「まおうがああいう人間?だから、勇者は後顧の憂いなく力が揮えた」となってたのが
なんというか、「はたらく魔王さま」っぽくて好きですね。


はたらく魔王さま! 第05話 「魔王と勇者、笹塚を救う」


端っこの部分の、凄くカリカリに揚がった奴が大好きです

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/228-5b143c24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。