ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お前は砂糖6杯のコーヒーだ、一杯目で調整し、二杯目で微調整、三杯目は青春の面影
四杯目で糖尿病を知り、五杯目で我に返り、六杯目で開き直る、つまりは、甘すぎるって事だ。



こっちも前半だけは甘かったよ!なアニメデート・ア・ライブの第四話です。


最初からいきなり「こいよ士道、理性なんて捨てて掛かってこい!」な、いやよ受けの少女の登場から
今回の前半はひたすら飛ばしまくり、十香がクッキーを持ってきたと思ったら
ようやく本格参戦した折紙も負けじと持ってくる、十香が士道と昼ご飯を食べようとすれば
折紙も入ってきて山の字状態になる、そして当然の様に十香と折紙はお互いに張り合って
「こっちのクッキーの方が受けがいい」「なんでお弁当が一緒なの」などとバチバチと火花を飛ばし
それに巻き込まれた士道は冷や汗を流しまくると、これぞ「王道」って奴ですね

そして、士道と十香の間にはもう一つの「王道」も完備
前述のお弁当が一緒で判る通りに、さも当然の様に同居イベントが即発動
一応の理由としては、よく判らんがキスで士道は精霊の力を封印できるが精霊にストレスが溜まるとその力が戻る
だから精霊の近くにいた方がいいと言う事と、士道はこれからも精霊を攻略する為に異性に慣れるべきと
二つの大きな理由が用意されてはいるんですが、ぶっちゃけそんな事はどうでもいい(暴言)
ラノベの同棲ってなんの為にあるんですか?と言われれば無防備な姿の為にあるんですよ
お風呂で見ちゃうとか、トイレで見ちゃうとか、もう一回お風呂で見ちゃうとか、そういうイベントの為にあるんですよ
そこの所をよく理解してほしいと思い…    あ、凄くよく理解してくれてますね、ありがとうございます×2

しかし、それだけで終わらないのが毎度のDAL、後半では冒頭のいやよ受けの少女=精霊が空間震を起こして現れ
メカメカ団の猛攻を浴びながらもただ防戦一方、逃げるだけの彼女を「助けたい」と感じた士道の元
ラタトスクの「精霊ハーミット攻略作戦」が開始され、士道は再び男と女の戦場に向かう事に。

そして対面した精霊は、持っているパペットを通して自分を「四糸乃」と名乗り
初対面の時とはまるで違う爛漫さで士道を翻弄し、それでペースを乱された士道は
パペット持ちキャラに「なんで腹話術してるの?」などという選択肢ミスをしたりして、四糸乃の機嫌を損ねてしまう。

しかし、四糸乃の機嫌をなんとか取り戻した士道は彼女とのデート?に成功
アクシデントとは言えキスもきちんとこなすのだが、なぜか十香の時と違って精霊の力は封印されず
そしてその場を、士道の事を心配して駆けつけた十香に見られてしまってさあ大変
士道はなんとか執成そうとするものの、十香と四糸乃の双方一切聞く耳持たず
四糸乃に「もう士道に飽きられたんじゃないの?メイン回も前回で終わりじゃねw」と煽られた十香は
つい四糸乃の持つパペットを取り上げてしまう。

パペットキャラからパペット取るとかなんて真似を!と困った四糸乃はそれを返してもらおうとするのだが
十香は士道との会話に集中していた為にそれに気付かず、業を煮やした四糸乃は
十香のサンダルフォンと同じ、攻撃用の存在である天使ザドキエルを顕現
周囲に氷の刃と冷気による破壊を振りまきながら、その場から逃げ去ってしまい
そして、勘違いから深く傷ついた十香と、二人の攻略に思いっきり失敗した士道がそこに残されたのだった…

ここまでが今回の話ですが、このアニメはやっぱり始めチョロチョロ後パッパ
今回も前半ラブコメ後半シリアス系の組み合わせで、ちょっと温度差を感じるかも
でも次回は四糸乃がメインの基本シリアスみたいですし、それが終わってヒロイン枠が4人になれば
1~2回ぐらい、中休みのラブコメオンリー回が来るんじゃないかなーとか思ったり

せっかく直球コースのヒロイン揃えてるんですから
アニメ時間限度いっぱいにそれを活かした、激あまぷんぷん丸な回がある事を期待します。



デート・ア・ライブ 第04話 「不機嫌な雨」


あと村雨さんのメイン回にも期待、アニメの30分じゃ収まらないから劇場版でやろう
そしてBD化の際には、劇場では公開されなかった部分を含めたSEE版を発売するんだ…

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/213-0f8e6022
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
新ヒロイン(精霊)四糸乃編スタート!  雨の神社で、士道は水たまりで遊ぶひとりの少女と出合った。 どこか儚げで、何かに怯えているような様子の少女。 数日後、空間震と共に現...
2013/04/29(月) 00:51:11 | 空 と 夏 の 間 ...
ロリ精霊が登場。
2013/04/29(月) 12:33:30 | Little Colors
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。