ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
単位?単位なのでしょうか?
モノの価値とは、単位や数字で図れるのでしょうか?


あのネタは今じゃ審査通らなかったんじゃないか?とか思いつつ
マジェスティックプリンスの第四話です。

まずは、ロリポップ教官りんりんちゃんの過去の回想から
元一流パイロットだった彼女が、パイロットから教官になり、遺伝子どころか記憶も操作されてるってどうよ?とか
そういう悩みを抱きながらの生活の中でザンネン5と出逢い、そして彼らの教官になるというシーンが描かれ

そしてそこで現実逃避はお終い、事態は敵の精鋭部隊の攻撃でタマキのローズが損傷したという現実に
パープルのケイはその光景に軽い恐慌状態に陥り、スルガのゴールド、アサギのブルー、イズルのレッドも
敵に翻弄されるばかりという最悪の状況の中、イズルは生存本能を理性と精神力で抑え込み
新機能のシールドを展開してローズに一気に肉薄、援護すると言うヒーローの所業に成功。

続けて到着したブルーと共に場合わせの防衛線を展開してローズを援護
そして、平静を取り戻したパープルの指揮もあって状況は冗談を飛ばせる所にまで持ち直しはしたが
所詮気合だけで状況が覆せるわけもなく、事態は撤退必至の方向に
しかし「私がステロタイプだ」なハクサイ頭の参謀は撤退の指示を出すどころか
彼らの命を金額で測るような失言を吐いて、それで意気を削がれたアッシュ5機はパワーダウンだと!状態に。

だが、直後にアマネが進言する事でなんとか撤退の言質を取り付け、それでようやく撤退開始
破損したローズのブースターを切り離し、それを爆弾にするという奇策で一矢報いるものの
こちらも逆に、最後まで指揮を執り続けて孤立していたパープルが強襲され、それを庇ったレッドが直撃弾を受ける
そして死亡フラグや今後のフラグを乱立するイズルを前に、アメちゃん教官は「これはあかん」となり
パープルにレッドを放置の撤退を指示、脱落者は二転三転して主人公に決定か!と言う時に
シモン司令官が出撃させた援護部隊が到着し、皆事無きを得たのだった…

その生還を見届けた教官と整備班長は、反省会がてらのネガ酒盛り、その場でリン教官は
こっちが約十倍の戦力を有しているのに負けっぱなしの状況や、そしてなにより絶対に諦めちゃいけない教官なのに
あの戦闘で仕方ないとは言えレッド=イズルを見捨てかけたという事実
あと柿の種におけるピーナッツの価値観を涙を交えて爆発させます、ピーナッツはアクセントだってのに…

そして生きて帰ったチームラビッツは、変わらぬお互いの姿への安堵と
危機的状況から生還したばかり故の緊迫の継続、疲労感などを感じ、その中でアタルは
あの戦場での生命危機の中で、記憶から消された筈の母の感触を感じたといい
そしてもし自分が死んだなら、その母の元に連絡は行くのだろうかと言う凄いフラグっぽい事を言い出します
やっぱり第一号はこいつだ

一方その頃、前回出会ってから微妙にイズルがご執心な白髪のお嬢様は
絵本を読みつつ「やはり互いに理解できない者は戦うしかないのでしょうか?」という疑問を抱いていたのだった
ていうか前回、その実例(理解できないからのバックブリーカー→飛行機投げ)を見たばかりじゃないですか。

そして後日、ようやく戦闘後のゴタゴタが片付いた彼らは学園都市(MJP版)に帰還する事に
その際の二日酔いりんりんちゃんとおやっさんとの会話の中で「親」や「幼馴染」という
その頃の記憶が無い自分達にはまず覚えがない言葉に「それ設定?」とか色々な印象を抱きつつ
二日酔いになるぐらいの酒で煩悶を吹っ飛ばし、皆と共に生き残る事を誓ったリン教官と共に歩み出す。

が、歩み出すと言ってもやっぱり近未来で徒歩は無いよねー!と言う事でバスに乗車
そしてそのバスの中には、あの戦場でチームラビッツを救った「チーム・ドーベルマン」の
「チャンドラ」「ランディ」「パトリック」の3人がいたのであった…と言う所で〆。

相変わらず戦闘は綺麗、流れもよし、帰還後のアタルの台詞合わせで全体に「家族」のワードを潜ませるとか
そういう部分も良いですけど、なにより良いのがあのタマキ救出時のギャグシーンでした
普通あの状況であんなにギャグ顔のシーンを入れればテンションが狂うんじゃね?とか思うんですけど
台詞や展開のテンポが非常に良く、まるで戦争映画での戦闘中のギャグシーンの様になっており
それが狙う、テンションを維持したままのアクセントという難しい役割をこなしていたと思えます
今回というか、MJPの今までを通して一番お気に入りのシーンかもしれません。


銀河機攻隊マジェスティックプリンス 4話「喪失」


チョコレートを掛けても美味しいよ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/206-e59eadeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
#004 喪失 公式サイトから予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまったチームラビッツ。だが、作戦の指揮を任されたコミネ大佐は変更を許さずそのまま作戦を強行。 ...
2013/04/26(金) 18:14:23 | ぬる~くまったりと
銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第4話を見ました。 #004 喪失  補給部隊を叩くはずの任務だと聞かされていたイズル達だが、強行偵察部隊に遭遇してしまい、補給ルート...
2013/04/26(金) 19:30:52 | MAGI☆の日記
『喪失』
2013/04/26(金) 20:08:02 | ぐ~たらにっき
グランツェーレ都市学園へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304260000/ 私は想像する石川智晶 昆夏美 東宝 2013-04-17売り上げランキング : 182Amazonで詳し
2013/04/26(金) 20:08:03 | 日々“是”精進! ver.F
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第4話 『喪失』 ≪あらすじ≫ GDFは収集した情報から敵の補給拠点と踏んだポイントは、実は全く逆で強襲偵察の精鋭部隊の拠点だった。情報
2013/04/26(金) 20:15:42 | 刹那的虹色世界
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス VOL.1 Blu-ray 初回生産限定版【ドラマCD付き】(2013/06/21)相葉裕樹、浅沼晋太郎 他商品詳細を見る ああ、僕みんなにつっこまれてる。 「銀河機攻隊マ
2013/04/26(金) 20:22:59 | 午後に嵐。
 リンリン教官が可愛い。
2013/04/26(金) 21:13:24 | Little Colors
みんなで生きて帰るんだ――!  予想に反し、補給艦ではなく先鋭部隊に奇襲を仕掛けてしまったチームラビッツ。 だが、作戦の指揮を任されたコミネ大佐は変更を許さずそのまま作...
2013/04/26(金) 22:29:10 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。