ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれでしょ、次のワープでは医務室の光景が描写されるんでしょ?



とかいうゲス顔な話をしつつ、宇宙戦艦ヤマト2199の第三話です
前々回、前回と盛り上げまくったヤマトは今回こそ一段落つくかと思いきや、そうは問屋が卸さない
今までのヤマトの中の人達からヤマトそのものに注視点を移し、ヤマトの心臓である波動エンジンを活かした
ヤマトの誇る重要な二つの要素「ワープ航法」と「波動砲」がお目見えします。


前回地球を脱出したヤマトは、見送りの艦を後にして宇宙の海原へと踏み出すものの
その目的地であるイスカンダルには、光の速度でブッ飛ばしても約33万年という月日が掛かる
それをタイム・リミットである1年に無理やりまとめる為の機能として、てっとり早く言うなら
「裏道をこじ開けて使うから超速いけど、失敗すると宇宙がヤバい」な「ワープ航法」が可能であり

そして、超美人なメガネさんである情報部の「新見薫」から
そのワープと同じく、波動エンジンのエネルギーをふんだんに活かして艦首からぶっ放すという
まさしく超弩級の兵器「波動砲」がヤマトには装備されているという話が明かされる。

そして、そのワープの始点として選ばれた第一目的地の火星宙域で
そのヤマトの起動に尽力して亡くなり、火星で眠っているイスカンダルのサーシャに
訳有り気な台詞を漏らす森さんを始め、ヤマトのスタッフが哀悼の意を表し
そしてその後、ついに初のワープ航法が実施されます。

エンジン長の「何事もやってみん事には判らん」や、お寺さん生まれの加藤さんの念仏など
不安要素たっぷりで行われたワープ航法はその甲斐あってか見事に失敗し
天王星宙域に行く筈が木星圏に飛び出てしまい、しかも木星の重力に引かれて突入コースに入り
ワープのおかげでエンジンも不調で脱出も敵わず、なんとかそのコース上にあった浮遊大陸に不時着する事に
やっぱりSFで出てくる木星ってのは基本ろくでもないですね(極論)

当然の様にその浮遊大陸もろくでもなさ満点で、その正体はガミラスの補給基地
地球を出たヤマトを確認した時にはテロン(地球人)の戦艦の真意を見るとしてあえてそれを見送った
前回地球にメテオを降らせた子煩悩司令官のシュルツも、その補給基地から届いた報告をしての
地球人の戦艦がワープしたと言う事実を前に認識を改め、補給基地にヤマト攻撃艦隊の出撃を命令
戦艦1、駆逐艦3という4隻からなる攻撃艦隊がヤマトを撃沈すべく発艦するのであった。

そしてヤマト側も、現地から採取した植物の成分などからこの大陸はガミラスの前線基地であると察知
即時に警戒態勢に移った事で、ガミラス艦隊の攻撃を事前に察知する事に成功
バイパスを経由して強引に発射可能にしたショックカノンと、実弾の三式弾を使用した砲撃戦で
瞬く間にガミラス戦艦1と駆逐艦2を撃沈し、残る1隻を退却させる。

その直後、エンジンの機能を取り戻したヤマトは木星の重力圏を脱すべく浮遊大陸から浮上し
そして、波動砲の試射と敵基地の撃破を兼ねての波動砲の第一射を行う事に
そして放たれたヤマトの咆哮は、敵基地どころか浮遊大陸そのものを完全に消滅させ
その過剰なまでの力の前に、沖田はそれを握るものの責務を再確認するのであった…と言う話


今回も、ワープ、艦隊戦、波動砲発射と山盛り通り越してメガ盛りの領域の回でしたが
その全ての要素が動の要素であった事や、艦隊戦などの軽快さ、途中にギャグやスケベを入れた事などが合わさり
今まで通りの見ごたえを保持しながら、上向きのテンションのおかげで重さが軽減されているという

今までと同じく一つの山場である重要な回でありながら
今までのヤマト2199のイメージを変える回でもあったんじゃないかと、そんな感じを受けました。



宇宙戦艦ヤマト2199 #03 「木星圏脱出」


TVアニメの現時点では出番これだけなのに、もうフィギュアの発売は決定事項とか、やっぱりガミラスはパねぇ

コメント
この記事へのコメント
33年じゃなくて33万年ですぜw
1光年で1年ですから。
2013/04/22(月) 22:16 | URL | ノリヲ #-[ 編集]
> 33年じゃなくて33万年ですぜw
> 1光年で1年ですから。

修整しました、指摘ありがとうございました
2013/04/22(月) 23:17 | URL | 店員 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/197-fc53e157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
私はイスカンダルのスターシャ。 あなた方の地球は今まさにガミラスの手で滅亡の縁に
2013/04/22(月) 22:17:20 | かめラスカルのアニメ&趣味の戯言
第3話 木星圏脱出 土方が大和を見送るシーン、良いシーンですが、 どれだけ沖田艦長が好きなんだよ土方艦長。 次元波動爆縮放射器が波動砲の正式名称ですか。ワープ航法も今風のワ...
2013/04/22(月) 23:46:04 | ぬる~くまったりと
宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 「木星圏脱出」 見た感想です ワープって凄いの? そして波動砲です
2013/04/23(火) 00:25:23 | あきぴょんのにっき
  宇宙戦艦ヤマト2199 第3話 「木星圏脱出」 の感想です。 うるし原智志イラスト集 【コミックマーケット83】
2013/04/23(火) 00:29:33 | この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・
宇宙戦艦ヤマト2199 5 [Blu-ray](2013/05/28)菅生隆之、小野大輔 他商品詳細を見る ワープは、時間が止まっているように見えるので 時空を彷徨っている感じがします。 ガミラス艦
2013/04/23(火) 21:14:22 | 北十字星
「宇宙さえ滅ぼしかねない力、我々は禁断のメギドの火を手にしてしまったのだろうか」
2013/04/23(火) 21:36:08 | くまっこの部屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。