ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパゲティのカリオストロ食いは男の夢



とか言いつつ、デート・ア・ライブの第三話です
何この娘、世間知らずのお馬鹿属性に合わせ技で腹ペコかよ、ここぞとばかりに盛り込んできおって…


前回デートの約束をした精霊の十香は実は腹ペコ精霊だったので
「喰ってやる!喰って!喰って!喰って!喰って!デカくなってやる!!」とばかりの食い倒れデートを敢行
経費じゃなかったら(財布が)即死だったよ…

費用どころか、街の作りさえもデートの為に整えられているというある意味町ぐるみの罠状態でありながら
そうとは知らぬ十香は食事デートを満喫、食事以外にもゲーセンで上手くプライズったりした事で
「なんだ!人間床の世界っていいじゃないか!」とあっさりと趣旨替えします
このチョロさは異能系ラブコメでもっとも重要な部分ですね、いやほんとに。

しかし、世界の素晴らしさを知った事で逆に「私が来ると世界が壊れるってヤバくね?」と理解した十香は
こっちの世界に来ることを拒むように、ある意味ではこの時点で本来の目的を達成したんだが
士道はその考えを止め、「じゃあこっちの世界に定住すればいい」と
これまた凄い速度で同居フラグを立てようとしたものの、そうは問屋が卸さない!

デート中でもずっとストーキングしてた折紙が、自身の復讐と責務が乗ったライフル弾を
「ヒロインはあたし一人でいいのさ!」と発射、しかしニュータイプの勘でも働いたか
士道がその射線上から十香を突き飛ばし、必然的にその銃弾は同一線上にいた士道にビンゴォ!致命傷ォー!

その上げて落とす虚淵っぽい展開にキレた十香は、精霊としての全力を出して周囲を破壊
その元凶である折紙を可能な限り痛めつけた上で抹殺し、ラタトスクの面々は士道の死とこの事態という
二つ重なった最悪の事態に動転するものの、なぜか司令官でもある妹は
「士道はこれぐらいで終わる訳ない、一度死んでもニューゲームできる」というゲーム脳っぷりを全開
しかし、その言葉通りになぜか致命傷を負った士道は無傷で蘇生するのであった。

その後、暴走を続ける十香の元に空中から投げ落とされるというダイナミック運輸で届けられた士道は
その暴走する力を食い止める唯一の方法として十香とキスをし、彼女はそれを持って無力化される

そして後日、彼女は「夜刀神 十香」として、主人公のクラスに編入されてくるのであった…で〆。



デート部分などは定石を押えた実に手堅い作りになっていたのですが
後半の部分に、そのデートとは真逆のシリアスかつ劇的な展開を持ってきた上に
その部分で十分な尺が取れなかった事もあってか、ちょっと説明不足で生き急ぎな感じになってたのが残念かなと
流石にこの部分で2回に分ける訳にはいかなかっただろうから、ある程度は仕方ない事なんですけどね。

次回ではまたなんかものごっつい狙ったデザインの精霊が登場するようですし
十香自身も精霊の部分が薄れた?事でメカメカ団の干渉が薄くなり
その結果十香と折紙のキャラがそれぞれ生きてくるかもしれません、そこに期待ですね。


デート・ア・ライブ 第03話 「空分かつ剣(つるぎ)」


真実の口にはどういう意味が込められてるんですかね(棒)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/190-d2a6a470
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
精霊とデート大作戦、開始。
2013/04/21(日) 01:29:49 | Little Colors
十香を攻略するためデートすることになった士道。 食いしん坊精霊の食欲に驚かされることになる。 ラタトスクが用意した、食べ放題の露店街でも十香の食欲は止まらない…。 士道は...
2013/04/23(火) 19:42:53 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。