ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
殺人鬼と言っても普通の人と変わらないよ、普通の人だって食とか賭け事とかに狂ってるからね
ただ殺人鬼は血に狂っているか、死に狂っているってだけの事なのさ―                エド・ケンパー



そして灰村切は相変わらず髪の毛について狂ってた、そんなクレイジー・アニメ断裁分離の第三話です
今回も切が顔を赤らめるシーンは多々あれど、息を荒げるのは髪の毛に触れている時という歪みの無さに乾杯。

今回は今期二番目のばーかばーかヒロイン?であるかしこの御宅訪問お家事情詮索から始まって
前回登場の破砕粉壊のスレッジハンマー持ちのHHHもどきとのバトル展開ですが
どう見てもウェイトが置いてあるのは祝さんの入浴シーンです、判り易くていいですね。

一応病子辺りからは「あれは目的も無く殺しまくる」とか「覚悟はしとけ」とか「私を傷物にしておいて(意訳)」とか
法子から「その子を守れ」という、矛盾した台詞とか、祝の闘いの聖水とかそんなのに彩られてのバトルでしたが
結局「両手武器よりも片手武器で手数多い方が強いよね」の回避チクチク戦法で一方的に終了と

本来こういうタイプの主人公が消化するはずの「初めての殺し合い」での役目は前回病子が終わらせて
今回はお風呂シーンでも出てた、先祖の代から道具と共に引き継いだ狂気、凄みを示すためとはいえ
ちょっとあっさり目なバトルだったかなと、演出ゾーンに入ってチョキンチョキンで終了でしたからね
そのチョキンの中でちゃんと髪を切ってた辺りは流石だったけどw

と言う訳で今回の目玉は必然的にお風呂シーンになった訳ですが(断言)
このお風呂シーン、そしてその後の髪の毛が伸びるシーンとかもただ単純に「エロい」ではなく
病子が殺人者の姿について語る「赤」のシーンと同じく、シーンを非日常へと引っ張り込む為の
「艶」のシーンでもあったんじゃないかなと、ホラー映画で風呂のシーンの後に一悶着起きるのと一緒ですね。

そしてその一悶着を片付けた後、奇数回では必ずこうなるのか?と勘繰るぐらいに
思いっきり最終回っぽく纏めたが、本当は全然纏まっていなかったよ…と言う事で
切が逃がしたHHHもどきが実は縊死(外部からの力による窒息死)していた…という所で次回に続きます。


縊死が自分の意思か、グッズの支配によるものか、それとも第三者の手に寄るものかとかも気になりますが
今回のバトルの直後、切が自分が正気だと言うシーンでもまだ非日常の殺人ゾーン演出が続いていたのが
地味に気になる所ですね、ただ続いていただけって事なのか、それとも故意に演出として続けていたのか?
後者だとすると、教授が言ったように「惡の力に酔いしれ」って部分に掛かってるんだろうなーと。



断裁分離のクライムエッジ 第03話 「雷雲をわたれ」


少林寺三十六房みたいに、ハンマーの柄の部分を使えば多分勝ってた

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/181-b2224a3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
中学生だから、中学生ならば、中二臭い台詞を言ってしまう時がある
2013/04/19(金) 01:41:52 | 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ
破砕粉壊スレジハンマ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201304180000/ 断裁分離のクライムエッジ 7 (アライブコミックス)緋鍵龍彦 メディアファクトリー 2...
2013/04/19(金) 06:08:00 | 日々“是”精進! ver.F
破砕粉壊のスレジハンマの所有者が女王を狙ってくるのでは? 病子はその心配はないと言うが、切は不安がる祝と一晩をともにすることに…。 突然の停電、現れないはずのスレジハン
2013/04/23(火) 20:06:50 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。