ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
???「地球の民は、なぜ宇宙船を地面に埋めておくのか…?」



という訳で地に伏した鋼鉄の戦艦がついに始動する、宇宙戦艦ヤマト2199の第二話です
こっちの地中戦艦は、向こうの地中戦艦とは違って消防車カラーの変な巨人がついてこないので一安心。


前回登場した戦艦の残骸が、しつこく空爆を繰り返すガミラス連中の空母に歓迎の御挨拶をぶちこんで始まった今回
その勢いに乗るかの如く、ついに宇宙戦艦ヤマトによるイスカンダルへの旅が本格始動
空母で駄目なら弾道弾ぶちこんだらあ!と極端から極端に走るガミラス司令官とのデッドヒートもまた始まります。

正規クルーがちゃんと乗艦できるアニメ戦艦なんてないよ!残念!とばかりに正規クルーを失ったヤマトは
それでも計画を先倒しして出港する事が確定、選抜されたクルーはついに召集されて
ヤマト計画の本当の目的、ブレスオブファイアⅤのニーナも真っ青の超高性能汚染浄化装置を借りに
遠路はるばるイスカンダルまでお邪魔しに行くという計画と
イスカンダル側も「足代ぐらいは出したるけぇの」という事で、一年前には妹に次元波動エンジンの設計図
そして最近もう一人の妹を通じて、その次元波動エンジンのコアを渡していたという事実を公表します。

あの金色のヤキイモみたいなあれは、エンジンのコアだったんですね。

その二つが合わさる事で完成した次元波動エンジンを心臓とする「宇宙戦艦ヤマト」
これを動かすクルーの配置も次々と決定され、古代が、島が、真田が、徳川が、それぞれの役目を拝命され
そしてそれぞれの人員が、皆それぞれの形で、様々な人に「別れ」を告げます
「行きて帰りし物語ならば、別れはあれども悲嘆はいらぬ」、無暗に悲しんだり、泣いていないのが印象的ですね。

そしてついに出港の時、人の命を預かる事になった古代が、その重圧を艦長の言葉に救われ
そして、莫大な電力が無いとエンジンが始動できないヤマトは地球の全ての国に救われてついに浮上
デッドヒートとか言ってた割に実は影の薄かったガミラスの惑星間弾道弾を主砲で一撃粉砕し
イスカンダルへの旅路の第一歩を刻むのであった…で〆


二話続けて濃いなあ…
今回もついに明かされるイスカンダルの話、ヤマトに積まれる謎のカプセル、雪さんが持つ謎の道具などの要素から
古代と加藤の軋轢、山本玲の決意と言った重い場面の数々と、それだけでも十分濃いのに
全世界に支えられたヤマトの浮上、主砲の発射、そして「融けてねーよ!健在なり!」と目玉のシーンまで用意
あまりに盛り沢山で豪華な内容に、これで本当に話の配分が持つのかと変な心配をしてしまいますw

ただ、今回のEDテーマは前回にでも廻して、前回のあのテーマを今回のラストに持ってきて欲しかったかなー



宇宙戦艦ヤマト2199 #02 「我が赴くは星の海原」


昔のアメリカ映画に出てくる「日本」だと、部屋の入口に漢字で大きく「出口」とか書かれてるから油断ならない

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/175-aed4d1d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
第2話 我が赴くは星の海原 ガミラス偵察機が大和を攻撃する。空母も繰り出して攻撃。 それに対して主砲が三式弾で反撃。え?ここで反撃して良いの?旧作は反撃しなかったと思うけれ...
2013/04/16(火) 00:21:21 | ぬる~くまったりと
ガミラスの攻撃を受ける戦艦大和。 沈没艦と思えた主砲が唸り敵艦を撃破する! 鉄屑と思えた偽装の下には、地球の最後の希望を託したヤマトが眠っていた。 ヤマトに乗り込むこと
2013/04/16(火) 01:41:20 | 空 と 夏 の 間 ...
「必ず帰ってくる」想いが詰まった言葉ですね。ヤマト乗り組みが決まったクルーたちが
2013/04/16(火) 21:43:54 | くまっこの部屋
JUGEMテーマ:漫画/アニメ ついにガミラスがヤマト計画を知ったことで、いよいよ運命の出発が迫ります。古代と島の前に横たわる沈没艦艇を攻撃するガミラス軍空母と爆撃機。ところが...
2013/04/17(水) 18:05:32 | ふるゆきホビー館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。