ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
不朽の名作ホラー『死霊のはらわた』リメイク版が全米トップ!

980年代に公開され、サム・ライミ監督の代表作となったホラー映画『死霊のはらわた』のリメイク版が
3,025館で封切られ2,578万ドル(約23億2,020万円)をたたき出し、全米映画第1位になった。(1ドル90円計算)


(記事全文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.cinematoday.jp/page/N0051951


ちょっと前にネタにさせてもらった死霊のはらわたリメイク版が全米を席巻と
PVとかの評判も高かったからですからね、この作品

このリメイク版もシリーズ化して、リメイク前のオリジナルと作品コラボするなんて計画もあったようですが
この勢いならそれも十分ありうる、って感じもします。

それと、来週アメリカで公開予定の「Scary Movie 5」が気になる…
日本のニャル子さんや銀魂ですらそこのけのレベルのパロディを繰り広げる人気シリーズ新作で
日本では「最終絶叫計画」というタイトルで輸入されている映画です

パロディがメインでありながら、それだけに頼る事が無い作りが人気の元だそうで
類似作品も多数制作される程の人気シリーズですが、その象徴とも言える存在のレスリー・ニールセンの死去や
監督の最新作である「最終突撃取材計画」が、それまでの物とかなり作風の違う映画だった事もあり
評価に少し陰りが出てきた所でのこの新作、これがどういう風になるのか、私、気になります!

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/154-23d024f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。