ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新たな“し屋”シリーズ、 『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』! 開発のキーマンを直撃!!


処刑人となってし屋=凶悪犯罪者に鉄槌を下す
愛と処刑(コロシ)のファンタジーアクション『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』(以下、『KID』)。

本作は近未来の世界を舞台に、隠密国家機関“処刑事務所”の新人であるモンド・ザッパとなって
凶悪犯罪者たちを始末していくアクションゲーム。

モンドは右手の刀と左手の換装武器を利用して、敵の血液に含まれる“ダークマター”を吸収し
自身のエネルギーへと変えるのだ。

ここからは、角川ゲームスの安田善巳氏と
グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏へのインタビューをお届けするので、お見逃しなく!
 

(という訳で、インタビュー本文はこちら)
http://www.famitsu.com/news/201302/20029099.html


また『モンド』かよ!とか、ジゴロモードってなんだよ!モンドガールってなんだよ!なんでドリルなんだよ!など
ツッコミ所は止まる事を知りませんが、あのKiller7以来久々の「陰」のし屋ゲーとなると
期待感もまた留まる事を知りません!

ノーモア・ヒーローズのノリもいいけど、やっぱりKiller7の雰囲気の方が好きなんだよー!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/14-74c264d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。