ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
森「この私が、ただ廻る事しか出来ない能無しだとでも思っていたのかッ!」



最近のアニメやゲームのメイドさんは主人の出番を食いつぶしてなんぼのイビルジョーの様な役目になってますが
だからってたった五文字で今回の話を全部持っていっちゃわなくてもいいじゃないかと
全くもっておっかないメイドさんですよ、親の顔が見てみたいってもんです。

という訳で、今回は第5話であったバレンタイン再び、という話をメインに
序盤はみかんの話やコスプレでタマがチョロインになりかける話、ジルのパワフルな所が見られる話から
赤くなった兄が妹とその友人を体の上に乗っけて白いものをぶっかけられる話などで構成

後半のスラップスティックなノリは「最近の」GJ部と言う感じがしましたが
序盤ののんべんだらりとしている「昔の」GJ部のノリが、正直辛いです。

今回のCパートや、次回予告などを見ても判る通りに
GJ部というアニメは当然のように終わりに向かってる訳なんですが、そこに今回の序盤の様な
タマの存在やキョロのデキる男度向上などの経年変化を見せつつも、普通のノリのGJ部の光景を見せられると
「この空間があと少しで終わるんだなー」というタイムリミットの意識を猛烈に駆りたてられるような感じがするんですね

なんだろう、今回のGJ部はどこにも泣きの要素もシーンも無いのに
今期のアニメの中でトップクラスに物悲しい回になっていたような感じを受けました
Cパートの音楽が無い演出と、あの次が無い様な会話でザックリとトドメを刺されちゃった感じです。

その物悲しい感じを払拭して、次回の「お終い」を新鮮なものにする為に
森さんが空気をぶった切るべく頑張った結果があの発言だったんじゃないか、とも思えますね
それまで感じてた物悲しさが、あの一瞬で「こりゃ森さん√確約だろ…」と急変しましたしw



GJ部 第11話「協・定・解・除」


今回でヒロイン枠浮上かと思ったら結局タマは不遇のままでした、ひでー話なのですよ。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/112-482ecc80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ヴァレンタインデー回。乙女たちの協定解除で何かが起こる?
2013/03/21(木) 21:36:24 | Little Colors
猫耳セットを買ってきた部長。 たまちゃんに着けようするのですが…。 その前に紫音さんが装着! これはこれで(笑) バレンタインでは、キョロにチョコを上げない協定が解除! ...
2013/03/21(木) 23:01:53 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。