ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
やましい事があると、口数が多くなるよね。


ワムウ戦決着の潔さとカーズの素晴らしき浅ましさが同居した今回
なんか「お神酒」とか「ちょっとした光」、「ちょぴりだけ生きている」「なにげなく近づき」などの
そういう可愛い言葉が随所にあったのが気になって仕方なかったですw

ワムウとの決着、そしてワムウの最後は、正直もうちょっと尺が欲しかったかなと
後半の話もあるので仕方がないんですが、シーンごとのタメが少なく、急いでいるように感じられたのが残念でした
あといくらなんでもジョジョが出血し過ぎだよ!と、あれが今回の戦車戦で一番深い傷じゃないのか…?

ただ、あのシーザーのテーマの入り方はあれでいいんじゃないかなと
やっぱりあのシーン、あの攻撃は「シーザーと共に」の一撃ですしね、ならあの音楽掛けるしかないでしょう
あのシックな感じの曲調は、シーン自体にも十分合っていました。

そして続いてのヤイヤイヤイヤーイなカーズ戦、あの戦いで一番重要であろう
「勝てばよかろうなのだぁー!!」はイメージ通りだったので、なんかもうそれだけでも十分です
こっちは再現のテンポも良かったですしね、戦いの呆気なさとマッチしていました。

あと、やっぱりカーズ(仮)の吸血鬼はいつ見ても凄い奴ですよね
流法「輝彩滑刀」もなぜか使えるし、「殺気を持たずに襲い掛かる」のは本人のスキルですし
一部か二部の序盤に出てればきっと名前ぐらい貰えたんじゃないかっていう器の持ち主です。

その後の吸血鬼集団との戦闘、シュトロハイム部隊&スピードワゴン財団部隊の到着と
シュトロハイムの伊丸さんは流石ですね、あれだけ長くてかつまわりくどい台詞と
「紫外線照射装置ィィィィー!!」とかの名言をあれだけさりげなくこなしてみせるとは、脱帽です
あと「スピードワゴン財団(ryもいるぞ!!」って、あれ財団の人達が言ってたんですね、なにあの連携力。

そして最後にジョジョとカーズが対峙してウィンウィンして、リサリサトラップ発動からの
なぜか付いてきてたニューヨークのスモーキーが重大発言をして〆、と
あの「ウィンウィン」がギターのアクションだったっていうのもアニメで初めて判りました、ノリノリですねカーズ様。


そして、今回も雑魚吸血鬼達は攻めに、守り(やられ)に、暴言にと大活躍でした、ニヘェーッ
負けたと同時のあの手のひらの返しよう、あれぞ雑魚悪役の美学ですね
「や、やはり今は知略の時代ではないんだ!力の時代なんだ!うわぁー!」的なノリです
そんな雑魚吸血鬼達も、今回ライトアップされた事で次回には消滅している事でしょう、寂しいね…



ジョジョの奇妙な冒険 第23話 「風にかえる戦士」


テメェー オフクロモ コロシテヤルゥ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/105-5f4a1ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
カーズとのバトルへ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201303160002/ ジョジョの奇妙な冒険 O.S.T Battle Tendency [Musik]岩崎琢 ワーナー・ホーム・ビデ...
2013/03/17(日) 06:30:58 | 日々“是”精進! ver.F
投稿者・フォルテ ジョジョの奇妙な冒険 O.S.T Battle Tendency [Musik](2013/03/29)岩崎琢商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネ...
2013/03/19(火) 13:49:45 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。