ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こういう時こそマフラー仮面を使うべきじゃなかったんですか!?


という訳で、今回はれいの内心からカラスの背後にあるもの
ビビッドチームにはアローンをパワーアップする射手の存在、挙句の果てにはあかねの蒙古斑など
様々な要素が明らかになった回でした。

まずは、レーザー光線でお仕置きをする外道カラスの背後にある「知性体」の存在
人間を遥かに超える、時空すら操るというサガ3っぽいそいつが次元エンジンの事故の際に博士の前に姿を現し
人間に次元エンジンを使いこなせるか問うてきた、そしてそのテストがアローンなのだろうという事が
ここに来てようやくフェレット博士の口から語られます。

れいの世界が崩壊した理由は、本当に次元エンジンの暴走にあったのか、それともテストの失敗に拠るものなのか
ちょっと気になる所ですね。

そのれいにも、矢を全て撃った後で次元エンジンの破壊に失敗していた場合は消滅してしまう事や
重要な射手の役目でありながら、実はカラスからなぜか情報が与えられていなかったという事が判明
前回あれだけタイミングで人を責めておきながら、それを合わせる為に重要な情報は与えていないとか
この外道カラスの行動の意味はあるのでしょうか?部屋に入る時はやはり嘴で器用に窓を開けるのでしょうか?
これも気になる所です。

そして、カラスから次に現れるアローンの位置と時間を気合で聞きだしたれいは
消滅の危険を顧みず、明日現れるアローンに残った4本の矢を全て一体に撃ちこむという賭けに出る事に。

そしてその前に後悔を無くしておきたいという事で「トマト潰してごめんなさい」とあかねに伝えに言った所
そのまま メシ→フロ→寝る のコンボでお泊り会に発展、そしてその「寝る」の部分で
「友達になってくれると言ってくれて嬉しかった」という内心を吐露し
そして果たされないであろう「次」の約束をする事になります、あかん、フラグ立て過ぎや…

そして迎えた「次の日」、時間通りに現れたアローンにれいは矢を全て撃ちこまんとするも
ひまわりと博士の手によって、射手の存在とその位置の特定方法が明らかになっているという状況では
一本の矢を撃ちこむ隙しか見いだせず、それどころか大量のドロイドと兵隊に追われる事に
そして、辛うじて一本を撃ちこんだアローンも、ビビッドグリーンに一刀の元に切り倒されます。

そして、追い詰められた射手=れいと遭遇するあかね
追い詰められていいたれいはそのあかねを「嘘つき」と罵り、そして捕縛されるのであった…で今回は〆。

出てきた新情報が多くて、ささみさんと同じくお風呂回なのに
こっちはお風呂でまったりどころじゃ無かったですね、湯気とか尻にしか目が行かなかったよ全くもう。


ビビッドレッド・オペレーション 第10話 「光と影と」


久々に見たなあ、こういうエフェクト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://otasin.blog.fc2.com/tb.php/103-dea20e7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
残った矢を次のアローンに全てを使うと決意したれい。 あかねにトマトのことも謝って、戦い向かうが… アローンを強化する者がいると知って探すあかねと出会ってしまう! ついに
2013/03/16(土) 11:25:14 | 空 と 夏 の 間 ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。