ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
花粉症、この時期は本当に大変ですよね
鼻が塞がって口で息するから喉が荒れたり、鼻声になったり、息が詰まったりと
いっその事フレディが鼻をもいでくれればいいのに、みたいな無駄な妄想まで浮かぶ始末です。


という訳で、今回でみなみけ4期も最終回
花粉症、玉蹴り番長、空豆、ここだけの話…の4つで構成されていました。

今回はラストという事で、小学生、中学生、高校生の全員にそれぞれ出番があるという豪勢な作りに
プレーンヨーグルトとか先生なんて、今期はもう忘れられてたんじゃないかと思ってましたよ。

それだけのオールスターとなると流石にネタの構成も豊かになって
花粉症では内田とマコト、それにマコちゃんまでもが登場して「鼻に指を突っ込みーの」とかやります

結論:美少女は花粉症になっても鼻に指を突っ込んでいても可愛らしい

続く玉蹴り番長では、夏奈と藤岡がメインの中学生オールスターズ
空豆の話では、再び野菜の妖精さんと化した保坂と速水、春香がメイン
今回の保坂の話は、ミュージカルとかそういう方向には向かわなかったので一安心です、あれ尺取りますからね…

そして、最後のここだけの話…でようやく全員登場して「最終回だよバカヤロウ!」になる訳ですが
その話を含め、今回の全ての主軸を務めたのは夏奈でした

ギャグの部分だけでは無く、ギャグアニメ最終回につきもののアンニュイな部分まで担当した夏奈は
今回の「みなみけ ただいま」全体で、やはりメインを張っていたキャラだったなあとか思ったり
完全に登場しない話は別として、夏奈が登場する話では殆どパーソナリティーの立場にいましたからね
最終回で、悲喜交々のいろんな顔が見れて大満足でした。

まあ、最後は保坂に持っていかれちゃうんですけどね
しかも保坂が言っている事が、言葉だけ聞くとなんか良い漢っぽいのがまたウザい…w


第一話の時点で「これ今期すげえんじゃないの?」と思っていた通り
ギャグのテンポに、キャラの可愛さに、保坂のキモさにと、珍しいぐらいにレベルの高いアニメでした
今までのシーズンの中でも飛び抜けてたし、今まで見てきた可愛い系のギャグアニメの中でも
トップクラスの良アニメでした、本当にいいものを見させていただきました。



みなみけ ただいま #13(終) ここだけの話はここだけで


「行ってきます!」で今期は終了、三姉妹の出来るだけ早い帰りを願いたいものです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。