ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オバマ大統領「スター・ウォーズ」と「スター・トレック」を混同しSFファンに波紋

与野党の対立から歳出強制削減が発動されたアメリカで、
バラク・オバマ大統領の発言がSFファンに波紋を与えていると、ワシントン・ポスト紙が報じた。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://eiga.com/news/20130310/5/

と、オバマ大統領が「ジェダイのマインドトリック」を「ジェダイのマインドメルド」と
同じスターでもスタートレック用語と間違えてしまった為に一悶着が起きたり


映画『スター・ウォーズ』で知られるジョージ・ルーカスが
マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの旧作メインキャストが
新作映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』に出演することを認めた。
Bloomberg Businessweekのインタビューで明かした。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130310-00000003-flix-movi


と、先日キャリーの「新SWに出演する」発言が廻りの人間に「あれは嘘だ、彼女の妄言だ」と否定された直後に
今度はルーカスが「いや、彼女は出演するよ」と言ったりと、なんかややこしい事が頻発してますね
フォースの瞑想も出来ないこっちとしては、ただ出てくる情報に振り回されるばかりです。
スポンサーサイト
春「今回は大きい出番をもらったー!千和ちゃん大勝利ー!!」
秋「今回はピンで長い出番があったーしかもお色気シーンだー姫香ちゃん大勝利ー」
冬「最初から最後まで弛まぬ出番に、水着回で花嫁衣裳という離れ業!愛衣ちゃん大勝訴ー!!」

夏「今回も〆でいいシーンをもらった、祝福しろ  …と思ったら最後の最後にー!」


と、ヒロイン全員に日の目が当たった今回ですが、実は一番大勝利していたのは主人公である鋭太という罠。

ストパン二期当初のもっさんのそれと同等レベル斬れ味を誇る烈風斬で愛衣を真っ二つに陥落せしめたのを皮切りに
その愛衣の幼馴染暴露で凹んだ千和を「幼馴染ってのはどっちが先かじゃないだろ」とフォローし
海に行く夏合宿に備えての買い物デートでは、姫香のわがままビーチを存分に堪能し
その後、建前(ミッシェル)の所為で鋭太と表だってデートできなくて凹んでる愛衣に絶妙なサポートを入れて
帰り道で「私だけ鋭太との思い出が無い」という真涼にZガンダムのカミーユっぽい事言ってカバーと

この凄まじいディフェンスの幅こそがジゴロハーレムもの主人公の真価ですね
女性に立てられる代わりに女性側を立てる事も忘れない、久々の「これは惚れてまうやろ」系の主人公です
舟木一伝斉っぽく言うなら「出来る、これ程とは思わなかった」です、男前の遺伝子が躍動してますよ。

そしてラストのCパートで新キャラである鋭太のおばさんが登場し
サマーリバー真涼をあっさりとフェイクの彼女であると看破、「誰が本命なの?」と鋭太を問い詰めた所で今回は〆
これが無かったら真涼も大勝利だったんだが、フフ、惜しい

次回はそのフェイク発言から端を発して、次々回に繋げる為にその真涼と一悶着する回のようで
最近のノリと合わせてもヒロインである真涼にはちょっと不利に働くかなーとか思ったり

でもここらは作品の流れなので仕方ないですね
「夜は、明ける前が最も暗い」ってダークナイトでハービー・デントも言ってました。


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #10 「夏合宿の会議で修羅場」


そういえば今回中盤からアニメ・オリジナルだそうですが
原作者がそのオリジナル脚本に入ってるだけあって、キャラや作風の崩壊は殆ど無しですね
全員水着で攻めてくるのかと思いきや、水着回本番の事も考えて程々に抑えて(それでもわがままだったけど)
愛衣にはあえてウェディングドレスとか良いセンスでした、あれぞ正に違う道をひた走る大外の女王です。

ふんどし祭りッッ復活ッッッ!!!


という訳で、今回は南家のエコライフ、すき焼きパーティー、南家、居酒屋にいく、パジャマパーティー
この4本でお送りします、うんがっぐっぐ。

前回、前々回とメインを張った連中は今回は皆お休みで、今回のメインはまこちゃんの弱さと純真さ
そして春香姉さまと吉野の黒さと怖さも久々に炸裂、同じ女の子でここまで差が出るものか!

あれ?

そのまこちゃんは、今回エコライフにかこつけて?千秋に抱きつかれたのを皮切りに
トウマに張ってもらったり、トウマに叩いてもらったり、吉野にヒヤリとさせられたりします
というかトウマに張り手喰らってるシーン、女3人と一緒に映ってるのに一番可愛いのがマコトってどういう事なの…

そして最後のパジャマパーティーではアニメ界じゃなくてもご褒美だよ!のシーンが連発
今季アニメで下着モロのシーンって久々に見た気がします、しかも脱いだのが女子高生組なんだからもうね
そりゃマコちゃんもつい混乱して暴言吐いておしおき千秋パンチされるわ、あれ?これもご褒美じゃん!
というかこのパジャマパーティーの回、一番私服が女の子らしかったのがマコトってどういう事なの…

と、マコちゃんやお色気シーンに注目が行きそうではあるんですがそれだけで終わらないのは流石のみなみけ
相変わらずネタの方も面白い、流れのそこかしこにネタが散りばめてあるので退屈しませんね
別々のネタの繋ぎかたも、SDシーンなどを入れる事で無理なく繋げ
そして〆のツッコミ部分はちゃんとタメを置いて入れるので、ネタの区切りを印象つける上にネタダレを抑止すると
短編ギャグのアニメ化としては理想的な、凄くいい仕事をしていると思います。

ツッコミといえば、今回もツッコミ王の津田タカトシタケルおじさんはいい仕事をしておりました
ツッコミに使う文章が結構長めなのに、それでも流れを邪魔しない所が凄い
最後の「ここ、カード使えましたか?」の流れも完璧ですw



みなみけ ただいま #10 エコライフはじめました



ケープ着用という気合の入れ方である、ここまで来たらもう手遅れだね
次回辺りではエンドロールの名前が「マコト」から「マコちゃん」に変わっている事であろう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。