ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久々にモンスターハンター3G

ちょこちょこと通ったネブラ道場で、ようやくランスの勘?っぽいものを取り戻したので
卒業証書(シャドウジャベリン)を手にネブラ道場を卒業しました

というか道場を去る時って卒業って言うのかね?退場はなんか違うし…

まあいいや、ネブラさんのおかげで少しは勘を取り戻せましたが、同時に頂いたこの卒業証書がなにげに結構な代物
3Gでは強力な毒武器と、手数多めのランスである事が重なってか 
今までの無属性ランスとは攻撃力にかなりの差が出てます、モガ森でロアルとか狩ると凄い勢いで死にます

そりゃガウス大佐も「世の中で一番人を殺したのは何か判るかね?毒だよ!」とか興奮する訳だわ、毒最強!

そんな卒業証書の力を借りてラギア、ドボル、ハプルを次々と下す事に成功
こりゃ始めた時に言った「ガンキン越え」とか軽々行っちゃうね、ていうかラギアやドボル越えた時点で…と
増長し始めた所で思わぬ強敵が立ちふさがりました、もうパターン化してますねこの流れ…

そう、モンスターハンターにおける最初の存在、火竜 リオレウスです。

こいつがまた、二つ名が「空の王」だけあって飛ぶわ、飛ぶわ
最近は「陸の女王」の方もよく飛んでますが、レウスの方はちょっと風圧が強いんですね
一旦飛び始めたらしばらくランスじゃ近づけもしません、近づく→風圧怯み→火球あざーした! のコンボです
そんなこっちの苦悩を知ってか知らずか、空高くフライ・ハイ!とばかりに飛び回るんだからまったくもう…

結局、ネブラ道場の教えに従ったおかげで別にオチるとか言う事は無く討伐には成功したんですが
回復薬は随分飲んでしまった上に、討伐時間も村下位なのに20分越えという酷いスコアに
もし上位で遭ったらどうなることか、それ以前に港の下位の時点でヤバくね? とちょいとブルーになりました
あ、ブルーといえばこいつ亜種もいるんだった、ついでに希少種も。


スポンサーサイト
いや、最後に「ですよ?」で締められた所で
「災禍をもたらす死の香りが街にはびこる」は可愛くもなんともならないよ!無駄な足掻きもいいとこだ!



という訳で、今回は急に始まった魔王のゲームに、流石の審判・黒ウサギも「少し頭を冷やそうか」となり
審議と話合いの為のピキピキ超会議を開催した所からスタート、なんやかんやの長い話を要約すると

・まだらロリはまだらロリ菌(ペスト)で皆をペストにしてた、お母さん!薬をくださいっ!!
・魔王側がゲームに勝ったら、皆魔王コミュのお友達になる事
・ゲーム再開は一か月後にしようと思ったが、発症とか考えて一週間後で
・その代り黒ウサギが参加、こっちの同士討ちアウト、ゲームから24時間経過で魔王勝利の新ルール追加
・あとまだらロリの袖が超長げえ

などの事実が明らかになったり、ルールが制定されたり、ジン君がようやく活躍したおかげで
まだらロリから「あなたは私の玩具にする」発言頂いたりしました、ありがとうございます×2

そんなジン君の活躍に引っ張られる様に、前回は腹キック喰らって気絶退場した飛鳥も
精霊さんに導かれた先でハーメルンで死んだ子供達から「真実」とジャイアントロボを貰ったり
春日部も、アーシャとフラグ立てた後であっさりペストでダウンさ!と思いきや
十六夜との会話の中で十六夜に「ハーメルンの笛吹き」の伝承と事実の差異に気付かせたりと、大活躍します
戦いはリングの上だけでやるもんじゃないぜー!


そして時は過ぎて一週間後、プレイヤー側と、悪役ならではの覚悟を決めたまだらロリ一派での最終決戦開始!
伝承を砕く=嘘っぽいステンドグラスを砕く、というルールに気付いたプレイヤー側は
夏の夜のDQNのごとくガラスを割りまくって猛進撃しますが、魔王だってそれぐらいの事は予測済み
そのステンドグラスを媒介にして「ハーメルンの街」そのものを召喚するという荒業に出ます
ス、スケールの大きさで負けた…(本日二度目)

そして無敵ングの十六夜は、神格を得た上に不思議空間ハーメルンゾーンでパワーアップしたヴェーザーと相対
無敵クイーンの黒ウサギ、サンドラの二人はまだらロリ一人を相手に互角の勝負

その彼女達の足止めでなんとか動けているジン君達「ガラスを割って自由に飛び出し隊」は
残ったラッテンに襲われ、、前門にルールの壁(同士討ちアウト)、後門にシュトルム数体という状況になりますが
そこにジャイアントロボに乗ったヒロイン、久遠飛鳥が到着!ヒロインは!遅れて現れーるッ!!と
盛り上がってきた所で今回は終了、次回、衝撃の最終回です!


このアニメ、やっぱり読み合い、掛け合い、騙し合いとかの駆け引きが面白い
12話で尺取って、そこらマシマシでやってほしかったなあと素直に思います。


問題児たちが異世界から来るそうですよ? 09



今週のかぼちゃ様
「嘲笑うハロウィンカボチャの口穴の様にがっぽり開いていた!」とはまさにこの事。
カーズ 「ワイン!飲まずにはいられないッ!」
リサリサ「飲んどる場合かーッ!!」

というか、きちんとタオルを手に掛けてる吸血鬼の礼儀の良さに乾杯
生前は行儀の良い人だったのでしょう、罪人だけど。



リサリサ「実況はリサリサ、解説は柱の男のカーズさんと吸血鬼の皆さんでお送りします」
カーズ  「よろしくお願いします」
吸血鬼  「よろしくお願いします×約90人」

で始まった今回の戦車戦、まさに二転三転する試合とはこの事とばかりのいい試合っぷりで
アニメでも、スピード感あり、緊迫感あり、迫力ありと見事に描かれていました
ただ欲を言えば、指輪のシーンにもうちょっとウェイト割いて、あと「この柱を!!」が欲しかったなと
吸血鬼はちゃんと「あぴゅっ!!」ってなったんですけどねw

その吸血鬼達は、今回もまたいい仕事してますね、アニメでボイスと動きが付いた事でより印象的になったというか
説明に、給仕に、武器の設置に、そして応援にと大活躍ですよ、ワムウ!ワムウ!ワムウ!ワムウ!
そのワムウの精神回復法を見ての「「「潰しちまったぁー!!」」」とか、お前ら本人より目立ってどうするというね

ワムウも、2話前のシーザーの様に今回は自分がメイン回だという事で
スケールの大きさで勝ったり、昇竜拳並みに対空無敵だったはずの神砂嵐が潰されて手が取れ掛けたり
アヘ顔自信喪失顔で廻りを心配させたり、精神回復法で廻りをビックリさせたり
格好いい作戦でジョジョをやり込めたとおもったら全く同じ方法で反撃されたり
その時に久々に「お前は次に~~と言う」「~~! ハッ!」をやられたり
ロケットパンチをおっぱいミサイルにするという世紀的なコラボレーションをしたりと大暴れでした!

あれ?なんかやられてるシーンの方が多い?

そんなワムウが風の最終流法(ファイナルモード)を発動させた所で、今回は終わりです。



ジョジョの奇妙な冒険 第22話 「真の格闘者」


なんだよ!このカーズも解説したり、ワイン飲んだり、ポーズ決めたり、猫背になったりで大活躍だったろ!?




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。