ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チラリズムとモロリズム、双方の愛好者の精神的決闘(言い争い)に決着の日は来るのか?
とりあえず今回はチラリズム=白夜叉の勝ち、そういえばモロリズム=十六夜が負けるのってこれが初めてかも
無敵主人公の初めての敗北がこんな事でいいのか!?


まあいいや、今回は新キャラ大量登場回です。

まずは、火竜誕生祭のメインイベントでもあるギフトゲームで「アーシャ」と「ジャック・O・ランタン」が登場
この二人?はコミュニティ「ウィル・オウィスプ」に属しており、コンビ戦なのに一人で出場した耀と
「先に迷宮から脱出した方が勝ち」というルールで、2vs1の変則タッグマッチをする事に。

アーシャはゴスロリ衣装の強気、負けず嫌いタイプのアホの子で、能力は天然ガスを操るだけだったのですが
ジャックの方は中々のクセモノ、アーシャの従者に見せかけてその実は、炎を操る不死の大悪魔
ウィル・オ・ウィスプそのものといえる存在で、それを前に耀はこれは勝てないと降参してしまいます。

そしてこのジャックは顔はカボチャだが精神的に超イケメン、戦闘中もイケているし
一人で戦ってしまい、結果敗れた耀に「あなたは他人を頼らなくてはいけません」と助言する辺りもイケメン
ついでに声もイケメン(cv:速水奨)でした、やはりこれからの時代はカボチャですね
飛鳥も先週、今週とカボチャで大興奮してたし、、みなみけ ただいまでも先週はカボチャが大活躍したし。


続く後半はついに魔王来襲、ラッテンフェンガー所属の「ペスト」「ヴェーザー」「ラッテン」の登場です
彼らは登場するや否や、黒いギアスロールで

・主催者(ゲームマスター)は白夜叉、勝利条件はプレイヤーすべての屈服、殺害
・プレイヤーはその場にいる全てのコミュニティ、勝利条件は『偽りの伝承を砕き、真実の伝承を暴け』

という内容のギフトゲーム強制的に仕掛け、同時に最大戦力の白夜叉を黒い霧で拘束します
もし白夜叉がその拘束から解かれても、ゲームのルール上プレイヤーにはなれないという、二重の拘束ですね。

ゲーム開始と同時にまず接触したのは苛烈な武人タイプのヴェーザー
登場するやいなや十六夜に勢いよく擦られた上に、本人の持つ地盤を操る能力から
ラッテンフェンガーの悪魔達の能力は、ハーメルンの伝承の考察(疫病説、天変地異説)に拠るもの
そして、勝利条件の「偽りの~」とは、ハーメルンの伝承の真実を暴く事だと推理されます
チラリズム論争では敗北しましたが、こういう所では流石の無敵っぷりですね。

続いて登場したのは黒死斑の魔王というギフトネームを持つ、冷酷まだらロリのペスト
嵐を操る能力を持つ使い魔のシュトルム共々、その力でレティシアを一方的に圧倒しますが
直後に現れたサンドラの手によってシュトルムはあっさりと瞬殺、ペストはサンドラを狙いに定めます
その能力は黒い霧を発生させるというもので、現在白夜叉を拘束しているのもペストの模様
その名前とハーメルンの伝承を合わせれば霧の正体も知れようってものです、漂流教室のリス的な感じですね。

最後に登場したのは妖艶姉さんのラッテン、笛の音で様々な生き物を操作するという能力を持っているらしく
前回鼠を操ったように、今度は避難する民衆やそれを誘導している兵士たちを操作、暴走させます
助けて!ジャック・O・ランタン!!

そのラッテンが、白夜叉の助言を受けている飛鳥、耀を初めとしたノーネームの面々を急襲して無力化
ラッテン曰く「プロローグを終えた」所で、次回に続きます。



全10話アニメだからかは知らないけど、情報量多いよー
8話にして一気に5人も新キャラが登場し、しかもそいつらが皆して大暴れ
カリオストロ風に言うなら「式場はもはや大混乱です!」状態ですよ、いやほんとに。

それはそうと、「真実」の鍵を握るのはやはり前回ラッテンフェンガーを名乗った「あの子」なんでしょうか?


問題児たちが異世界から来るそうですよ? 8


ヒーホー!

スポンサーサイト
出たァー!!ワムウ様の早着替えだー!!ワムウ!ワムウ!ワムウ!ワムウ!!
ワムウ「なにこの人たち怖い」


ワイアード(鋼線)のベックとの遭遇戦から
ワムウ、カーズ、そして100体もの吸血鬼を相手取っての一流の駆け引き
そしてジョジョとの奇妙な人間関係が明かされるという、今回はリサリサメイン回です。


まずは個人的に第二部で一番印象に残った吸血鬼、ワイアードのベックの登場
シーザーの死という場面の直後に出ておきながら「ズラ」という口調、あの無駄な逞しさ
そして「だきしめのお仕置きズラ――!!」、完璧ですね、完璧な口直し用吸血鬼でした。

そんなベックにはアニメスタッフも力が入ったのか「やばい!予想以上に奴は素早い!!」が
予想以上にダイナミックで驚いたりもしましたが、所詮それだけではどうしようもなくリサリサの手で一蹴
グッバイ!ワイアードのベック!

続く100対2の駆け引きでも、ジョジョの策はあっさりと見破られる所
リサリサはハッタリという名の交渉術で見事に圧倒的不利を対等の所まで持っいきます、流石は師匠
ジョジョの見せ場なんて「無反応ッ!!なんて不気味!!」ぐらいしかなかったよ…

そして決定した2対2の決闘、その場にエイジャの赤石を持ってくる事になったジョジョが
その赤石を探す内に見つけた2枚の写真からリサリサの過去の話が始まります
ここらの縁は、まさにタイトル通り「奇妙な」としか言いようがありませんね
BBAとか言ってる場合じゃないんですよ、いやほんとに。

最後に、行われる決闘の道具である戦車と吸血馬が揃い、ワムウとジョジョが戦いへの気迫を見せて今回は〆
それにしてもこの説明吸血鬼ノリノリである、生前は良い人だったんでしょうね、いや罪人だけど
吸血馬のプレッシャーにはジョジョもヒキ気味だったけど、明さんとかは吸血熊を瞬殺してたし、きっと大丈夫。

決闘への駆け引き、決闘の説明、そしてストレイツォを主軸としたリサリサとジョジョの関係の語りなど
「静」の部分を今回で一気に終わらせて、次回は再び「動」の戦車戦です。

そういえば「ガールズ・パンツァー」の第11話が最速のTOKYO-MXでは3月18日に放送だそうで
もう少し早ければ二つの戦車戦の同時進行とかありそうだったんですが、惜しい!



ジョジョの奇妙な冒険 第21話 「100対2のかけひき」


やあ皆!メッシーナ師範代だよ!もしかしたら置いていかれるかもって不安だったけどもう大丈夫さ!
昔は昇竜拳が打てなかったし、スクリューは今でも使えないよ


まだまだ続くゲーム勝負
でも千早は格闘ゲームが苦手という事で、千早の代わりにまこちーが参戦
どう見てもハード限界超えてるだろって動きで亜美をボッコにしてしまう、はどはどはどはどはど(ry

続く太鼓の○人勝負では、ゲームのやり方が判らないまこちーはとりあえず連打するだけというプレイになるものの
そのリズムとビートの中に、千早は音楽性を見出すのであった…という話

なんだろう、ぷちますに出てくる千早は他媒体のそれよりも可愛い気がするよ?

あと、今回から新EDでしたね
いつも4人でやってる所に5人詰め込んだ所為で、ぴよぴよと小鳥さんの出番が…



ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第44話



荒ぶるまこちーのポーズ

スカイツリー「俺終わったー、変なのがくっついてうぜーと思ってたら爆発するとかなんなのよー」
東京タワー「俺もオーラバトラーに真っ二つにされたり怪獣に壊されたりしたよ、それがメジャーの証だって」



前回アローンの奇襲で大怪我したあかね、合体の要である彼女が抜けた状態では
繭の状態ですら攻防共にほぼ完璧のアローンには勝てぬと判断し
軍は大量破壊兵器レベルの爆弾百数個での同時攻撃、同時に東京という都市の放棄を進言する
そんな絶望的な状況の中、あかねの友人である少女達は「あかねの意思」と共に出撃するのだった、という話

げに素晴らしきはド直球ですね、大満足です
れいが「赤い奴」とかガンダムっぽい事を言い出したり
あおいに「あかねちゃんは大切な理由があればトマトを潰すのを後押ししてくれる」と言われたりしますが(違
基本は王道とも言える要素てんこもりのバトル回でした。

フェレット博士が言う通り「今までが上手く行き過ぎていた」とばかりの楽勝ムードだったので
こういう「絶望的状況を打開する」ってのが来ると逆に新鮮ですね、そしてやはりカタルシスがあります。

最後の戦闘シーンの展開、動き共々いつも以上に力が入っていて良かったですね
ただでさえ低い成功率が、必殺必中カラス・アローでさらに下がってしまったという絶望的な展開を
「その場にはいないけど、一緒に戦ってる仲間」も含めた皆の力で打ち破るという
こういうのは、どの媒体で見てもいいもんです。

この作戦成功後、これだけの状況を揃えても敗北した事に慟哭するれいを前に、カラスは何かしらの思惑を見せ
そして復活したあかねの前で、大切なものの為に戦って勝利したあおいは嬉し泣きの涙を流すのであった…という
中盤にあおいとれいが交わした「大切なものの為に、お互い頑張ろう」という会話の対比が出た所で、今回は〆。

要所要所で確かにツッコミ所はありますが、こういう話の中でそこらをチクチクするのは野暮ってもんでしょうね
「シギント、細かい事を気にしちゃあいけない」と伝説のボスも言ってます。



ビビッドレッド・オペレーション 第08話 「今日よりも鮮やかに」



そうだぞ、飲んだコーヒーどこに行くんだよとか言ってちゃいかん。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。