ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれが事務所に放置されたままで、そこにぴよちゃんが行っちゃったって
じゃあ52話は「てつのあめ」で決定じゃないですか!なんでこうなるの!?


という訳で、ちびきの「泣くと動物を召喚してしまう」という設定がようやく活かされた今回
出てきた2匹は確かに「動」いてる生き「物」なんだけど…なんだけど…なんだろう?
日本誕生で「動物」といいながらグリ、ペガ、ドラコを生み出したのび○の様な、「これじゃない感」が凄い。

今回もしっかりぷちどるが可愛く描かれていたのに、この新キャラ?の所為で印象がかき消されちゃいましたよ
まったくもう、これは許されない  あ、うそ、ごめん尻尾は止めて 睨むのも止めて 抵抗ロール振らせないで

その呼び出した二匹の内の「鳥」の方に乗って、ぷちどる二人が響を探しに飛び立った所で今回は〆
残った方は後でスタッフが美味しく頂かれました。



ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 52


左の名前は「鳥」、右の名前は「鳥じゃない方」
なんか「虫食い」と「虫食いでない」を思い出したよ

レッドテイル

生産必要素材

火竜の鱗   6
火竜の甲殻 4
火竜の尻尾 2
火炎袋    3

リオレウス一体狩猟時に所持してた素材

火竜の鱗   3
火竜の甲殻 2
火竜の尻尾 1
火炎袋    3


リオレウス2体目 鱗 3 甲殻 1 尻尾 0 
リオレウス3体目      甲殻 0 尻尾 1
リオレウス4体目      甲殻 0 
リオレウス5体目      甲殻 0


「こ、ここまでやるかー!」
「我らが何をした!?彼らがなにをした!?」

ランバート、卒業証書に続く3本目の槍であるレッドテイル、大事に大事に使いたいと思います
そうじゃなきゃ無駄に犠牲になった4体目と5体目に申し訳が立たねえだ…
セブン-イレブンで『モンスターハンター』コラボキャンペーンを展開!

カプコンは2013年3月15日(金)から4月14日(日)までの期間、全国の「セブン-イレブン」において
人気ゲーム『モンスターハンター』シリーズとのコラボレーションキャンペーンを実施する。

期間中、対象商品購入350円ごとに、1ポイント分のシリアルナンバーが印字されたレシートがもらえる。

PCあるいは、モバイルでキャンペーンサイトにアクセスし
シリアルナンバーを入力すると総勢1,620名に下記の賞品が抽選で当たる。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.gpara.com/article/cms_show.php?c_id=35444&c_num=14

というキャンペーンが始まるそうで、景品はそれぞれ

1ポイント … モンハン仕様nanacoカード(500ポイント分)&モンスター比べ絵巻(1000名)
3ポイント … 3DSLL&特製のモンハンシール(100名)
5ポイント … ティガレックスの40cmソフビ・フィギュア(500名)

と、ここまでは実にモンハンっぽくていいんですが

7ポイント … 日本の世界遺産への旅・ホテルペア宿泊券&旅行券2万円分セット(40名20組)


なんだろうこの場違い感、ちなみに行先は京都、屋久島、日光、知床から選択制だそうで。
あの信州渋温泉みたいにちゃんとコラボするのかな?

ちなみに、ポイント対象商品はフィギュア、クッション、文具、お菓子に一番くじと多彩な品ぞろえで
なかでもロッテとコラボして誕生した「ビッ狩りマンチョコ」は気になりますね
シール裏の説明文はちゃんとあのノリになってるんでしょうかw

「スター・ウォーズ」アニメシリーズが終了へ 打ち切りは否定

人気SF映画のスピンオフとして制作されているアニメシリーズ
「スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ」がシーズン5をもって終了することが明らかになった
ルーカスフィルムが発表した。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130312-00000029-flix-movi

日本では地味にNHKで一挙放送したりしていたこのシリーズ
一番評価が高いと言われているシーズン4からはその地上波放送が無くなってるんですよね
CSで独占やってたり、レンタルDVDなどで見ようと思えば見れるんだけど
これだけの傑作がそういう一手間が無いと見れない=まず浸透しない、ってのはマジで勿体無いと思ってます。

20分アニメなのにまるで一本の映画を見てるようなパワーがありますからね
「スターウォーズ」という名前があるから「いやその映画知らないしな…」となるかもですが
一本のアニメとしても本当に出来がいいので、少し興味があるなら是非おススメです。

このシーズン5で終了は、スターウォーズからルーカスが降りるタイミング合わせみたいな部分があるし
別に完全に潰えるという訳じゃ無く、映画に合わせて新しいものを~と言ってるので
ちょっと楽しみな部分すらありますね、今度は違う時代の話でも見てみたいものです。


それがちゃんと日本に輸入されるかどうかは、判らないんだけどね…
意外!(前回予告の)それは髪の毛ッ!


という訳で新章突入、ちびきとやよが絡まったという話の始まりです
絡まったって言ったって髪の毛が絡まっただけだよ?えっちい想像は駄目だよえっちいと男の(ry

今回初めて?ぷちますオンリーの回で、しかもぷちます同士が会話してたんですが
ぷちます同士が会話してる姿があんなに可愛いとは予想だにもしなかったですね
赤ん坊や猫が会話してる(ように見える)動画の発展系というか、なんか凄く癒されます。

でも見てるこっちは癒されても絡まってる方はたまったもんじゃないよ!という事で
この事態を解決すべく響の元に旅立ったのだが…という所で今回は〆
次回予告を見るかぎりではもう一回ぐらいぷちどる会話回があるようで、個人的にはそれが嬉しいです。


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第51話


可愛いにもほどがあるってもんです。


少女達の美しき戦いを描くアニメ「ビビッドレッド・オペレーション」がPS3向けゲームに
3Dモデルで再現された主人公・あかねの各種ビジュアルが公開

バンダイナムコゲームスは,アニメを原作とするPlayStation 3用ソフト
「ビビッドレッド・オペレーション(仮称)」を発売する。

発売日や価格は未定、プレイ人数は1人となっている。

今回は,パレットスーツを着て変身したあかねのキービジュアルやバトルシーン
必殺技のカットシーンといったビジュアルが公開されている。


(記事本文や画像こちらのリンク先からどうぞ)
http://www.4gamer.net/games/207/G020722/20130307022/


このゲーム、アクションと会話部分に分かれるとなってて、その会話部分では
「あかねを初めとしたキャラ達との会話が」ってなってるって事は、主人公はオリジナルなんでしょうかね
4人以外の他の面子を主人公の枠に据えてくるってのは、どうにも想像がつかないし。
乗ってみたいアニメに登場する乗り物ランキング

創業100年の自動車関連会社が
アニメ『ルパン三世』に登場するイタリアの名車をEVに改造すると話題になっているとか
ということで、今回みなさんにアニメの乗り物で実際に乗ってみたいと思うものについて聞いてみました。


(記事本文はこちらのリンク先でどうぞ)
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20130310/Goorank_32542.html

てなわけで

1位 ネコバス
2位 タイムマシン
3位 筋斗雲

などを初めとした「乗ってみたいアニメの乗り物ランキング」というのをやっていたそうです
タイムマシンの上にネコバスが来てたのがちょっと意外でしたね、やはりジブリは強いか…


個人的にはあれだね、リリーマルレーンに乗艦して無駄にガイドビーコン出して
シーマ様に「ガイドビーコンなんて出すなっ!やられたいのかっ!」って叱られた直後に撃沈されたい。
元祖どたぷーんよりたゆんたゆんしてどうする!(叱責)


そんな水泳大会決着編、全員参加の騎馬戦にはるかさんに水は駄目って事で参加できない春香が
別枠扱いで歌うシーンで「懐かしい」ってなっちゃうのが悲しいね
今の放送倫理じゃやれない内容だから当然なんだけど、あの頃のTVって面白かったなーと思います。

その別枠の春香の歌がやる気が無いんだけどだんだんノッていくところがなんとも可愛い
今回のストーリーラインではやたらと盛ってもらったり、こういう役目をもらったりと
春香が優遇されてたなーって感じますね、今回なんて盛りすぎて梓さんと同レベルになってました
アメリカだったら豊胸手術ドットコムに晒されてるレベルですよ。

結局は凄く便利なオチ要因(かっかー)が飛び込んでグダグダで終了、優勝は原作通りやよってなってたけど
前回オリジナルの余勢をかって、優勝はまこちー辺りに切り替えてもよかったんじゃないかと思ったり



ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第50話 「せいし


いや、やっぱり優勝はやよでいいね、守りたいこの笑顔。
オバマ大統領「スター・ウォーズ」と「スター・トレック」を混同しSFファンに波紋

与野党の対立から歳出強制削減が発動されたアメリカで、
バラク・オバマ大統領の発言がSFファンに波紋を与えていると、ワシントン・ポスト紙が報じた。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://eiga.com/news/20130310/5/

と、オバマ大統領が「ジェダイのマインドトリック」を「ジェダイのマインドメルド」と
同じスターでもスタートレック用語と間違えてしまった為に一悶着が起きたり


映画『スター・ウォーズ』で知られるジョージ・ルーカスが
マーク・ハミル、キャリー・フィッシャー、ハリソン・フォードの旧作メインキャストが
新作映画『スター・ウォーズ:エピソードVII(原題) / Star Wars: Episode VII』に出演することを認めた。
Bloomberg Businessweekのインタビューで明かした。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130310-00000003-flix-movi


と、先日キャリーの「新SWに出演する」発言が廻りの人間に「あれは嘘だ、彼女の妄言だ」と否定された直後に
今度はルーカスが「いや、彼女は出演するよ」と言ったりと、なんかややこしい事が頻発してますね
フォースの瞑想も出来ないこっちとしては、ただ出てくる情報に振り回されるばかりです。
春「今回は大きい出番をもらったー!千和ちゃん大勝利ー!!」
秋「今回はピンで長い出番があったーしかもお色気シーンだー姫香ちゃん大勝利ー」
冬「最初から最後まで弛まぬ出番に、水着回で花嫁衣裳という離れ業!愛衣ちゃん大勝訴ー!!」

夏「今回も〆でいいシーンをもらった、祝福しろ  …と思ったら最後の最後にー!」


と、ヒロイン全員に日の目が当たった今回ですが、実は一番大勝利していたのは主人公である鋭太という罠。

ストパン二期当初のもっさんのそれと同等レベル斬れ味を誇る烈風斬で愛衣を真っ二つに陥落せしめたのを皮切りに
その愛衣の幼馴染暴露で凹んだ千和を「幼馴染ってのはどっちが先かじゃないだろ」とフォローし
海に行く夏合宿に備えての買い物デートでは、姫香のわがままビーチを存分に堪能し
その後、建前(ミッシェル)の所為で鋭太と表だってデートできなくて凹んでる愛衣に絶妙なサポートを入れて
帰り道で「私だけ鋭太との思い出が無い」という真涼にZガンダムのカミーユっぽい事言ってカバーと

この凄まじいディフェンスの幅こそがジゴロハーレムもの主人公の真価ですね
女性に立てられる代わりに女性側を立てる事も忘れない、久々の「これは惚れてまうやろ」系の主人公です
舟木一伝斉っぽく言うなら「出来る、これ程とは思わなかった」です、男前の遺伝子が躍動してますよ。

そしてラストのCパートで新キャラである鋭太のおばさんが登場し
サマーリバー真涼をあっさりとフェイクの彼女であると看破、「誰が本命なの?」と鋭太を問い詰めた所で今回は〆
これが無かったら真涼も大勝利だったんだが、フフ、惜しい

次回はそのフェイク発言から端を発して、次々回に繋げる為にその真涼と一悶着する回のようで
最近のノリと合わせてもヒロインである真涼にはちょっと不利に働くかなーとか思ったり

でもここらは作品の流れなので仕方ないですね
「夜は、明ける前が最も暗い」ってダークナイトでハービー・デントも言ってました。


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる #10 「夏合宿の会議で修羅場」


そういえば今回中盤からアニメ・オリジナルだそうですが
原作者がそのオリジナル脚本に入ってるだけあって、キャラや作風の崩壊は殆ど無しですね
全員水着で攻めてくるのかと思いきや、水着回本番の事も考えて程々に抑えて(それでもわがままだったけど)
愛衣にはあえてウェディングドレスとか良いセンスでした、あれぞ正に違う道をひた走る大外の女王です。

ふんどし祭りッッ復活ッッッ!!!


という訳で、今回は南家のエコライフ、すき焼きパーティー、南家、居酒屋にいく、パジャマパーティー
この4本でお送りします、うんがっぐっぐ。

前回、前々回とメインを張った連中は今回は皆お休みで、今回のメインはまこちゃんの弱さと純真さ
そして春香姉さまと吉野の黒さと怖さも久々に炸裂、同じ女の子でここまで差が出るものか!

あれ?

そのまこちゃんは、今回エコライフにかこつけて?千秋に抱きつかれたのを皮切りに
トウマに張ってもらったり、トウマに叩いてもらったり、吉野にヒヤリとさせられたりします
というかトウマに張り手喰らってるシーン、女3人と一緒に映ってるのに一番可愛いのがマコトってどういう事なの…

そして最後のパジャマパーティーではアニメ界じゃなくてもご褒美だよ!のシーンが連発
今季アニメで下着モロのシーンって久々に見た気がします、しかも脱いだのが女子高生組なんだからもうね
そりゃマコちゃんもつい混乱して暴言吐いておしおき千秋パンチされるわ、あれ?これもご褒美じゃん!
というかこのパジャマパーティーの回、一番私服が女の子らしかったのがマコトってどういう事なの…

と、マコちゃんやお色気シーンに注目が行きそうではあるんですがそれだけで終わらないのは流石のみなみけ
相変わらずネタの方も面白い、流れのそこかしこにネタが散りばめてあるので退屈しませんね
別々のネタの繋ぎかたも、SDシーンなどを入れる事で無理なく繋げ
そして〆のツッコミ部分はちゃんとタメを置いて入れるので、ネタの区切りを印象つける上にネタダレを抑止すると
短編ギャグのアニメ化としては理想的な、凄くいい仕事をしていると思います。

ツッコミといえば、今回もツッコミ王の津田タカトシタケルおじさんはいい仕事をしておりました
ツッコミに使う文章が結構長めなのに、それでも流れを邪魔しない所が凄い
最後の「ここ、カード使えましたか?」の流れも完璧ですw



みなみけ ただいま #10 エコライフはじめました



ケープ着用という気合の入れ方である、ここまで来たらもう手遅れだね
次回辺りではエンドロールの名前が「マコト」から「マコちゃん」に変わっている事であろう

久々にモンスターハンター3G

ちょこちょこと通ったネブラ道場で、ようやくランスの勘?っぽいものを取り戻したので
卒業証書(シャドウジャベリン)を手にネブラ道場を卒業しました

というか道場を去る時って卒業って言うのかね?退場はなんか違うし…

まあいいや、ネブラさんのおかげで少しは勘を取り戻せましたが、同時に頂いたこの卒業証書がなにげに結構な代物
3Gでは強力な毒武器と、手数多めのランスである事が重なってか 
今までの無属性ランスとは攻撃力にかなりの差が出てます、モガ森でロアルとか狩ると凄い勢いで死にます

そりゃガウス大佐も「世の中で一番人を殺したのは何か判るかね?毒だよ!」とか興奮する訳だわ、毒最強!

そんな卒業証書の力を借りてラギア、ドボル、ハプルを次々と下す事に成功
こりゃ始めた時に言った「ガンキン越え」とか軽々行っちゃうね、ていうかラギアやドボル越えた時点で…と
増長し始めた所で思わぬ強敵が立ちふさがりました、もうパターン化してますねこの流れ…

そう、モンスターハンターにおける最初の存在、火竜 リオレウスです。

こいつがまた、二つ名が「空の王」だけあって飛ぶわ、飛ぶわ
最近は「陸の女王」の方もよく飛んでますが、レウスの方はちょっと風圧が強いんですね
一旦飛び始めたらしばらくランスじゃ近づけもしません、近づく→風圧怯み→火球あざーした! のコンボです
そんなこっちの苦悩を知ってか知らずか、空高くフライ・ハイ!とばかりに飛び回るんだからまったくもう…

結局、ネブラ道場の教えに従ったおかげで別にオチるとか言う事は無く討伐には成功したんですが
回復薬は随分飲んでしまった上に、討伐時間も村下位なのに20分越えという酷いスコアに
もし上位で遭ったらどうなることか、それ以前に港の下位の時点でヤバくね? とちょいとブルーになりました
あ、ブルーといえばこいつ亜種もいるんだった、ついでに希少種も。


いや、最後に「ですよ?」で締められた所で
「災禍をもたらす死の香りが街にはびこる」は可愛くもなんともならないよ!無駄な足掻きもいいとこだ!



という訳で、今回は急に始まった魔王のゲームに、流石の審判・黒ウサギも「少し頭を冷やそうか」となり
審議と話合いの為のピキピキ超会議を開催した所からスタート、なんやかんやの長い話を要約すると

・まだらロリはまだらロリ菌(ペスト)で皆をペストにしてた、お母さん!薬をくださいっ!!
・魔王側がゲームに勝ったら、皆魔王コミュのお友達になる事
・ゲーム再開は一か月後にしようと思ったが、発症とか考えて一週間後で
・その代り黒ウサギが参加、こっちの同士討ちアウト、ゲームから24時間経過で魔王勝利の新ルール追加
・あとまだらロリの袖が超長げえ

などの事実が明らかになったり、ルールが制定されたり、ジン君がようやく活躍したおかげで
まだらロリから「あなたは私の玩具にする」発言頂いたりしました、ありがとうございます×2

そんなジン君の活躍に引っ張られる様に、前回は腹キック喰らって気絶退場した飛鳥も
精霊さんに導かれた先でハーメルンで死んだ子供達から「真実」とジャイアントロボを貰ったり
春日部も、アーシャとフラグ立てた後であっさりペストでダウンさ!と思いきや
十六夜との会話の中で十六夜に「ハーメルンの笛吹き」の伝承と事実の差異に気付かせたりと、大活躍します
戦いはリングの上だけでやるもんじゃないぜー!


そして時は過ぎて一週間後、プレイヤー側と、悪役ならではの覚悟を決めたまだらロリ一派での最終決戦開始!
伝承を砕く=嘘っぽいステンドグラスを砕く、というルールに気付いたプレイヤー側は
夏の夜のDQNのごとくガラスを割りまくって猛進撃しますが、魔王だってそれぐらいの事は予測済み
そのステンドグラスを媒介にして「ハーメルンの街」そのものを召喚するという荒業に出ます
ス、スケールの大きさで負けた…(本日二度目)

そして無敵ングの十六夜は、神格を得た上に不思議空間ハーメルンゾーンでパワーアップしたヴェーザーと相対
無敵クイーンの黒ウサギ、サンドラの二人はまだらロリ一人を相手に互角の勝負

その彼女達の足止めでなんとか動けているジン君達「ガラスを割って自由に飛び出し隊」は
残ったラッテンに襲われ、、前門にルールの壁(同士討ちアウト)、後門にシュトルム数体という状況になりますが
そこにジャイアントロボに乗ったヒロイン、久遠飛鳥が到着!ヒロインは!遅れて現れーるッ!!と
盛り上がってきた所で今回は終了、次回、衝撃の最終回です!


このアニメ、やっぱり読み合い、掛け合い、騙し合いとかの駆け引きが面白い
12話で尺取って、そこらマシマシでやってほしかったなあと素直に思います。


問題児たちが異世界から来るそうですよ? 09



今週のかぼちゃ様
「嘲笑うハロウィンカボチャの口穴の様にがっぽり開いていた!」とはまさにこの事。
カーズ 「ワイン!飲まずにはいられないッ!」
リサリサ「飲んどる場合かーッ!!」

というか、きちんとタオルを手に掛けてる吸血鬼の礼儀の良さに乾杯
生前は行儀の良い人だったのでしょう、罪人だけど。



リサリサ「実況はリサリサ、解説は柱の男のカーズさんと吸血鬼の皆さんでお送りします」
カーズ  「よろしくお願いします」
吸血鬼  「よろしくお願いします×約90人」

で始まった今回の戦車戦、まさに二転三転する試合とはこの事とばかりのいい試合っぷりで
アニメでも、スピード感あり、緊迫感あり、迫力ありと見事に描かれていました
ただ欲を言えば、指輪のシーンにもうちょっとウェイト割いて、あと「この柱を!!」が欲しかったなと
吸血鬼はちゃんと「あぴゅっ!!」ってなったんですけどねw

その吸血鬼達は、今回もまたいい仕事してますね、アニメでボイスと動きが付いた事でより印象的になったというか
説明に、給仕に、武器の設置に、そして応援にと大活躍ですよ、ワムウ!ワムウ!ワムウ!ワムウ!
そのワムウの精神回復法を見ての「「「潰しちまったぁー!!」」」とか、お前ら本人より目立ってどうするというね

ワムウも、2話前のシーザーの様に今回は自分がメイン回だという事で
スケールの大きさで勝ったり、昇竜拳並みに対空無敵だったはずの神砂嵐が潰されて手が取れ掛けたり
アヘ顔自信喪失顔で廻りを心配させたり、精神回復法で廻りをビックリさせたり
格好いい作戦でジョジョをやり込めたとおもったら全く同じ方法で反撃されたり
その時に久々に「お前は次に~~と言う」「~~! ハッ!」をやられたり
ロケットパンチをおっぱいミサイルにするという世紀的なコラボレーションをしたりと大暴れでした!

あれ?なんかやられてるシーンの方が多い?

そんなワムウが風の最終流法(ファイナルモード)を発動させた所で、今回は終わりです。



ジョジョの奇妙な冒険 第22話 「真の格闘者」


なんだよ!このカーズも解説したり、ワイン飲んだり、ポーズ決めたり、猫背になったりで大活躍だったろ!?




シャドウハーツ2にカレーの塔ってあったなあとか、そんな事を思い出した49話です。


今回はオリ展と見せかけた原作消費…と見せかけてやはりオリジナル展開で
独走のたかにゃ、そのたかにゃを奸計を仕掛けるこあみ&こまみ、空飛ぶぷちどるのぴよぴよ
そして相変わらず素直になれないいおに、男前なまこちーと、それぞれが個性を発揮した回でした。

原作漫画の方では、まこちーはパワフルな所はあるけどあまり男前タイプではないので
こういう展開は、なんだか新鮮ですね。


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第49話 「わきわきかーにばる


カレーヌードルならば普通なのに、カレーラーメンというとなんか特殊メニューっぽい感じがするという不思議。
無駄だ!貴様は星奈と戦うどころか、もはや立ち上がれるような状況では無い
流法『許嫁』はお前のプライドや心の支えをズタズタにしてしまった!やめろ……勝負はついた!
みろッ!更に微小な言い訳すらも許されないほどの脚本の丸パクリ!

つまりもうおまえ(夜空)は助からない


「さ、左様な事は…」とカバーしたくもなりますが、今回は流石に一方的に夜空が攻められまくり
小鷹を褒めまくりという新しいベクトルの新キャラ「遊佐 葵」の登場で星奈と夜空がヤキモキする話かと思えば
葵は今回顔見せしただけでお終い、そしてここからが(夜空にとって)本当の地獄だ…!

学園祭に向けて映画製作に励む一向に迫る、時をかける天馬の魔の手…!
天馬の口から「え?星奈と君(小鷹)って付き合ってんじゃないの?」という話が持ち上がったと思えば
その次の日にはその星奈本人の口から「星奈と小鷹は親同士が決めた許嫁」と「幼馴染でもあった」という
二つの重大な事実が語られ、しかも星奈本人も胸ボタン外して「やらないか」状態だったり案外乗り気と言う始末
しかも秘密にしようと決めたこの話が、ケイト経由でマリアの口からあっさり隣人部の耳に入ってしまうという…

これだけでも「こうかは ばつぐんだ!」状態なのに、更に星奈本人に「過去に拘ってんな!」とまた説教されたり
更にケイトとの会話から出た「坂道の上の太陽」という映画の脚本を、夜空が丸パクしてた事が判明したりと…

いやまあ、後で持ち上げる為の下げの時期なんですよ、いつか、きっと、多分大丈夫
というか、夜空だけに目が行きがちですが地味に幸村と理科にも許嫁の事実とかは突き刺さってる訳で
理科辺りは、今までや今回の反応とか、夜空の態度とか見てるとそろそろなんかしてくるんじゃないかなと思ったり
二期になってから随分キャラ推しされてた感じもするしね、いっその事理科ちゃん大勝利ー!で行こうぜ(極論)


僕は友達が少ないNEXT 第9話 「迷い猫オーバーヒート」


それにしても、二期になってからやっぱり風潮明るくなったなと
今回の話、一期のノリでやってたらもっと刺々しいか暗いものになってた予感。




わかば「判りやすい地雷はあえて踏む!そして叱って踏んでもらう!それが天元理心流!!」
撮影陣「俺達一流の撮影スタッフ!でも被写体の管理は適当さ!そして俺達ゃ決して謝らない!!」
ひまわり「このおろか者どもめが」


そんなひまわり×わかば回、前回生きるか死ぬかで頑張りすぎたので今回は休憩って所ですかね
わかばとひまわりが理由付けてデートしたり、わかばがひまわりを自慢したくてどうしようもなかったり
そんなわかばが地雷を踏んで奴隷になったり、わかばが婿養子として迎えられたりするという
どうしようもないぐらいのばかわかば回です、前から読んでもばかわかば、後ろから読んでもばかわかば。

途中でいくつか地雷を踏んだり、凄い失敗フラグを立てそうになってもギリギリの所で回避して深刻化はしない
それが箸休め回のあるべき姿ですね、将太の寿司でも舌直しに必要なのはさっぱり感だと言ってるし
今回はひたすらネタの提供ふわふわ感の提供がメインです。

そんな回なので、ひまわか以外のあかね、あおい、れいにアローンまでも今回は休憩モード
残り時間5分も無い所で大気圏外から突入して、凄い勢いではっ倒されるというアローンのスピーディー退場に
流石のれいも矢を撃つ暇も無く、カラスから「ノロノロし過ぎ」と叱られます

いやもう仕方ないじゃん、大気圏外から来て、そのまま超高空で速攻撃破されるって
どこに弓矢の入る余地あるんですかっていうね、お尻アングルだけで満足してくださいよ、全くもう。 

そんなドタバタの後、わかばが一年デート契約されて大勝利したり、れいがイラ風呂したりで今回は終了
今回は「れいときどきひまわか」ってなもんでひまわりとわかばの独壇場でした
それでもチョコチョコと登場してたれいはまだいいが、メインのあかねとあおいなんて
序盤着ぐるみでバイトして、中盤駄弁って、最後合体して撃たれたり殴ったりで終了です
これがメインキャラの扱いかー!!きさまーゆるさーん!


ビビッドレッド・オペレーション 第09話 「晴れときどきふわふわ」


工場格好いいよ工場、工場写真集とか見るとその猥雑とした荘厳さに目を奪われますよ、マジで。


「悪徳」「オカルト」「結社」
この3つの言葉のどれを取っても胡散臭いのに、それが繋がってるんだから凄いよね
名前のインパクトだけなら世紀末オカルト学園超えてるわ。


という訳で今回、なんと狂犬(母)復活です
あの心霊手術にあんな意味があるとは思いませんでしたね、ママはエロ同人みたいな事するだけの人じゃなかったんだ…

前回なんか凄い事を言いながら登場したゴーレム妖怪、玉藻の前の
「ささみの持つ後悔の念を利用して過去に干渉する」というトンデモ能力に大苦戦
だがそれをつるぎが逆利用する事で、黄泉返りした呪々と合流後にその赤裸々な過去を手繰るというのが今回の話

登場時の「おできが出来る程度にしようと思ったのであるが」から始まり
今や亀甲マンとかしたお父さんへのプロポーズ、母親の日の表と裏など、お母さんの可愛い姿が存分に描かれ
狂犬ママの面目はすっかり崩壊ですよ、いや崩壊してもいいんだけどね、可愛いから。

そんなママは襲撃時の強情さもすっかりと陰を潜め、今回はささみの話に耳をちゃんと傾ける様に
「日本の神は奔放すぎる、神々は人間が管理しないと」という呪々の考えに
「ただの管理人の分際でそれは烏滸がましい、神々だって成長してる、それををもっと信じないと」と返し
また、最高神の力を母に返し、その間に自分は成長して潰されない様になるというささみの姿に
それこそが月読の巫女の本分であったのだろうと、呪々は自分の考えを改め
自分の力でその信念に辿りついたささみを認め、誇りであると讃えます。

そしてその姿を見ていたつるぎも、自身の本来の姿である天照大神に立ち戻り
「私が頑張らずに、人に力を安易に授けたのは失敗だったのか?」という後悔をささみにぶつけますが
これにもささみは「疲れたら休むのが当たり前、私達の歴史を後悔なんてしないで」と返答
つるぎの長年の後悔もこれで解消します、ささみさん@マジ女神

そして場面は再び玉藻の前との戦いに戻りますが、玉藻の前の能力の源である「後悔」は既に砕け
月読の巫女である事、そして最高神である事の誇りを取り戻した3人の前に玉藻の前が敵う筈もなく瞬殺
ささみ達は、過去の世界から現世へと戻る事になります。

その後、ささみの脂肪(仮)を使い受肉、肉体を持って現世に戻った母と共に
「頑張らない為に頑張る」日常を再開したささみと、共に歩むお兄ちゃんの元へ
学園の生徒会長であるという超怪しいツインテール娘「蝦怒川 情雨」が登場し
ささみを巡ってお兄ちゃんと一悶着した後で退散、その後に狐娘状態の玉藻の前と合流して
今更隠してても視聴者にはバレバレだし…とばかりに悪徳(ry精神をぶっちゃけた所で、今回は〆です。


厳しさと優しさを併せ持つ母、駄目人間に見えて本当は凄い奴であるお兄ちゃんと
他の肉親はどんどん評価を上げてるのに、登場時からただ墜ちるだけのお父さんはパねえ、お父さん@がんばれ
でもがんばるとか以前に次回から出番も無くなってる様な気がするよ、新キャラにもウェイト割かなきゃだし。


ささみさん@がんばらない 第9話 「できないんじゃな


最近の悪の組織には「目指すは世界征服!」っていう志と気合が足りない。
「こ…こいつ…こんな壊れた靴でついてきてたのか…」って言い方を変えるだけであら不思議
なぜだかドラゴンボールっぽく見えてくる罠


そんな事はどうでもいいや、新しく仲間に入れた森ガール・ここなを加えて高尾山から下山です
やってる事は下山なんですが、その新しい仲間=殆ど他人を気遣い、手まで繋ぐあおいの姿と来たらもうね
これが本当に一話で人見知りやってた娘さんでしょうか、人生と言う山をガンガン昇りまくりですよ。

そして、実際の山でも人生観という意味でも「上手にリード」しているのは友人であるひなただという
ここらの繋がりはなんともいいですね、見ててほのぼのとします、超癒し系です。

そして下山も成功、お祝いにちょっと可愛い生き物も見れたという所で今回は終了
森ガール・ここなもひなたやあおいと同じところに住んでるという事で、今後はどんどんと絡んできてくれるでしょう。



ヤマノススメ 第10合目 「高尾山を降りよう!」


山じゃガンガン挨拶しまくるのがマナー、それが常識、山の中じゃあ街の常識なんて通用しないぜ!

無かったよ、終了。




嘘です、しかし、これはたまこまーけっとの豆大展開に続いてのまたも完全に予想外
なんとアニオリ展開で、予選Bチームの発表で終わりました

真&まこちー、小鳥&ぴよぴよ、いお&伊織、あみまみ&たかにゃ、貴音&こまみ・こあみの組み合わせで
それぞれが「いつもの」芸を展開し、そして最後にはPが力技で〆ると
ちなみに「キレてる」はビルダーの褒め言葉みたいなもんでもあります、「カットが良い」とも言いますね。

次回予告だけを見ると無人島回に繋げるのか?とも思えますがそれだと残りの面子が違ってくるわけで
こういう予想外ってのはいいもんですね、どういう風に展開していくのかが楽しみです。  


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第48話


アニメでは説明省きましたが、じつはぴよぴよは飛べるのです。


デラ「あんこ、貴様は這え(走れ)、俺は飛ぶ!!」



という訳で、今回は「誰もが誰かに恋をする」というテーマの恋愛回です
たまマケで恋愛と言えばお馴染みのあんこともち蔵、そしてたまこの父である豆大が絡んだこの話は
予想外にもその豆大が結果的に持っていくという展開になりました。

まずはあんこ、どうにも最近沈みがちだと思っていたら想い人のユズキが引っ越しする事になったという
でも生来の勝気さとナイーブさが入り混じった気性などの所為で、どうしていいかが判らない。

そこに登場したのがもち蔵さん、あんこが家族の前で秘密にしていたそれらの事情を聞きだして
それをあんこのお姉さんであるたまこに繋げると言う好アシスト、この子はやろうと思えば出来る子です

聞きだすもなにもあんこが勝手にぶっちゃけただけ?
あ、あんこに本音をぶっちゃけさせる信頼性がもち蔵の真価なんだよ!                多分。

そしてたまことデラが後押しして、あんことユズキの線が再び繋がった所であんこの話はお終い。

そう、ここからは大人(豆大)の時間だ

という事で、それからは冒頭でもなれ初めが語られた豆大とひなこ(たまこの母)の話
豆大が過去、けいおんバンドをやっており、ひなこの為に歌を作り、贈った事
そしてその歌こそが、たまこがずっと気になっていた歌であった事が語られました
サブタイの「歌っちゃうんだ、恋の歌」はここに掛かってた訳ですね、親父に掛かるとは予想外でした。

バンドの映像が流された時はこれは酷い公開処刑ですねとか考えちゃいましたが
その後の歌を作る姿とか見るとあれですね、こういうのは黒歴史じゃありませんね、白歴史ですよ
あの直向きな純真さから来る熱意には「黒」って言葉は合いませんぜ。

そんな豆大話の後で、今回の功労賞であるもち蔵が最後に救われて今回は〆です
今回はチマチマと頑張っていたので、最後に救いが来て良かったってのが正直な感想ですね。


そして、その代わりに今回は完全に「王子の嫁探し」という部分が無くなり
チョイちゃんなんて朝からタイ式で攻めてきたり、折鶴を投げつけたり、ムニムニされたりと
そんな可愛い場面しかなかった訳ですが、逆にその嫁探し削除した事で単品の話として纏まり良くなってましたね
物語のメインテーマの一つである以上、次回からはまた進展するのでしょうが
毎回ちょろちょろと小出しにせず、やる時はやる!やらないならやらない!で行った方がいいのかなとか思ったり。



たまこまーけっと 第09話「歌っちゃうんだ、恋の歌」



「たまやさん家のにわとり、凄く喋れるんですねー」
この切り返しには「間違いない、こいつは大物になるわ」ってオーラが漂ってる
「俺はその弱さ嫌いじゃない…」並みのイケメン回答ですわ。


GJ部のテーマはフェティシズム(断言)
露出多めの水着回よりも露出が殆ど無い今回の方が3倍はえっちいってどういう事なんですか、怖いなもう
えっちいの見てると男の子になっちゃうよって4話で説教されたばかりだっていうのに…


という訳で、お医者さんごっこ、女装、グルーミングの刑with森さん、コスプレと
今回はGJ部の部員がメインの、これでもかとフェチを盛り込んだ回でした。

フェチ多めというと、単なるスケベ回なんじゃないのって気もするんですが
そこらは流石のGJ部、ちゃんと弁える所は弁えて、キャラもきっちりと立てているので
必要以上にクドくはならないんですね、こういう作りは上手です。

お医者さんごっこという、字面だけでもアレな場面でも
キョロを本当は怒らせてたんじゃいか?と心配になる部長、可愛そうに…妹欠乏症に掛かって…な紫音
「…多分」の恵、鋼鉄の爪の綺羅々とネタをメインにしている事で
エロ担当=ピンクの赤裸々な部分がしつこくならないように中和すると、そんな感じです。

あとキョロの書くカルテの内容も面白かったですね
部長がちゃんと反省してるから「どこにも悪い所は無し」と書いたり
「皇紫音」がタマに中和された後は「すめらぎ しおん」になってたりと、診察も含めていい仕事です。

そのキョロはその後も魔改造(女装)に、グルーミング勝負にと大活躍
こういう男キャラが女装展開で、男側が結構ノリノリになってしまうのはアニメでは久々に見た気がします
森さんに影響を受けたのかクルッと廻ってみたりなんかしてさ、お兄ちゃん駄目だよ男の娘になっちゃうよ?

髪フェチ御用達のグルーミング4番勝負では、天使家の廻るメイド「森さん(母)」を完全撃破
ちなみに勝負は「乙女の秘密」な場所で決定しているそうです、秘密なんだから秘密だよ。

最後の怖い話から始める巫女コスプレは、タマが本職の巫女だったとかという情報も出たりしましたが
一番の見どころは綺羅々ですね、GJ部の皆を見た時のあの楽しそうな顔です
それまでのぼーっとしてるだけとの表情との対比で、綺羅々のGJ部に対する感情の再確認する、良い演出です
GJ部は、こういう表情を使う演出が魅力の一つだと思えますね。


GJ部 第09話「GJ線上のキョロ・REBIRTH」



今回のCパートはタマの勝ち、「タマがまだですよ~!きゃ~!」だけであれだけ可愛いってどういう事だ…
律子「似合うじゃないですか」
梓  「任務(仕事)ですから~」

でも二人とも発育豊かだから総帥のお眼鏡にはかなわないね!次!

という訳で、ぷちどるAチーム予選第一試合の25m?自由形が始まった訳ですが

ちひゃー 撃沈
あふぅ  睡眠
ゆきぽ  掘削
やよ   食欲


いくらなんでも自由すぎだ!

一折食欲を満たした?後でやよがようやくゴールしますが
実はひっそりと真面目にやってたちびきが既にゴールしており…という所で今回はお終い。

回数を纏める為か、水泳回は結構バッサリとカットしましたね
あふぅの「はにぃぃぃぃ」ネタが無くなったのは、ちょっと残念ですが
でもカットのおかげでネタが均等になった感もあるし、あふぅ以外の要所は拾ってるからいいかなと。


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第47話 「しごとですから」


知っているかい、時速80kmで水面に激突する時に水という物質が一体どうなるか……
コンクリートの堅さに変化るんだッッッ




バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』に高難易度「INFERNAL」登場 ― プレイ動画も公開

カプコンは、Wii U/PS3/Xbox360/PCソフト
『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』の最新情報を公開しました。

本作のメインモードである「キャンペーン」に
「CASUAL(カジュアル)」「NORMAL(ノーマル)」に続く新たな難易度「INFERNAL(インファーナル)」が追加
これまで以上の高難易度はもちろん、敵の配置やアイテムのセット等、細部に至るまで再構築されています。

これまでのプレイ感覚や戦術が通用せず新たな戦術を試す必要があり
他の難易度でクリアしたプレイヤーでも新鮮に楽しむことができます。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.inside-games.jp/article/2013/03/05/64440.html


日本語吹き替えで「前回のバイオハザード・リベレーションは」と言われる度に
「さーて、来週のサザエさんは」を思い出してどうしようもなかったという思い出。

あと、ゲーム「PXZ」に登場したクリスとジルは殴る蹴るしすぎ
同じカプコンの本職(ストリートファイター)並みのパンチが打てるって凄すぎだろうと。
13496.jpg


「To LOVEる ダークネス」ポスター無料配布イベント 3月10日に秋葉原、名古屋、大阪

2012年12月に最終回を迎えたテレビアニメ『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』の
B3クリアポスター無料配布イベントが、2013年3月10日(日)に、秋葉原・名古屋・大阪の3箇所で実施される。

先月に第3巻がリリースされたBlu-rayとDVDの売上も好調な同作から
作品ファンへの感謝を込めたイベントとして企画された。

ポスターのデザインは、作品を彩った美少女ヒロインたちが集合した豪華なデザインとなっている。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/03/05/13189.html


そりゃそうだ……肌色でもない……反射の利用もしない……
ふつうの……柄だ……
『新・光神話 パルテナの鏡』これで400枚コンプ!最後のARおドールカードパック発売

任天堂は、ニンテンドー3DSソフト『新・光神話 パルテナの鏡』で使える
新たな「ARおドールカードパック」を任天堂オンライン販売で販売開始しました。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.inside-games.jp/article/2013/03/05/64431.html


このゲーム、買う前は「本体とソフトだけでネット対戦できるとかいいんじゃね?」ぐらいの感覚買ったんですが
現時点、3DSで一番好きなゲームを挙げろと言われたらこのパルテナを挙げるぐらいに好きなソフトです。

ペンを使ってのターゲッティング動作は、確かに最初は戸惑いましたが
いざ慣れてみれば、これほど直感的にタゲできるシステムもそうは無いなと思えるような良いシステムで
ゲーム部分も、1ステージごとに用意された「空中戦」「地上戦」ともにギミックが盛り沢山
自分がステージを始める時に選んだ武器や、ホンキ度と呼ばれる難易度を変える事で
同じステージでもまるで別物と言えるような顔を見せて、また新鮮な気分で楽しめるという。

そしてステージクリア後に手に入る武器=神器のハクスラ要素
まるでディアブロのプレミアムアイテムの様に、素体となる武器に様々なスキルがついているという作りで
「使いたい武器に、使いたいスキルがついている」という理想の武器を手に入れる為にどれだけ気張った事か

そして、ステージごとに回数使い切りの、回復や攻撃、様々なサポートスキルである「奇跡」
この「神器」と「奇跡」共々、より強力な物を手にしたいならホンキ度=難度を上げるしかないという罠

理想的な武器を入手する為には難度を上げなくてはいけない=難度を上げるとまずクリアも覚束ないぜ!
この当たり前の公式に頭を悩ませなかったプレイヤーは、まずいないでしょう。

そして、目玉の対戦要素
対戦はチーム戦と、個々で戦うバトルロイヤルの二つがあるんですが
その両方ともハクスラ要素で手に入れた自分の自慢の武器を使って、自分の腕一本で堂々と勝負
直感的なゲームシステムが更にそれを煽りたてると、これで燃えないアクション好きはまずいないでしょう

オンラインゲームのお約束として「裏ワザ」「スゴ技」の様な初心者狩りの技が出来上がってしまったのは残念ですが
それでも「これで安定」という装備、技の組み合わせが出来なかったのは、凄い事だと思いますね
毎回「これが最強!」という組み合わせが出る度に、それを崩す新しい組み合わせが出てくるんです

「これでもう無敵!これが最適解!」がなく、自分の腕と装備の組み合わせで状況を変えられるってのは
対戦系ゲームとしては基本でありながら、最も有難い部分だと思えますね。

ストーリー部分も、前作がディスクシステム(1986年)だったので
続編ゲーなのに前作全然知らないって大丈夫なのか?とも思いましたが、作中でのコミカルかつ親切な説明や
単体でも十分通用するストーリー、アホでなおかつテンポのいい会話、それに魅力的なキャラクターと
アクションゲームなのにストーリーだけでも十分に楽しませてもらいました

ゲーム発売前に様々なアニメ・ムービーが数本公開されたのも本作の特徴だったんですが
その中に異色作としてあったコメディ・アニメのノリが「異色」ではなく「正当」なものであったとは
発売前までは殆どの人が予想もしてなかったよ…特にパルテナ様、女神があんなにアホだったとは…

特徴的なシステム、そのシステム故の保護フィルム必須、単品ではなく続編(しかも前作入手ほぼ無理)など
とっつきが悪そうな要素だらけのゲームですが、実際やってみればこれだけ楽しめたゲームも久々でした
特徴あるゲームですから万人にはオススメできませんが、興味を持った人にはぜひおススメしたいですね。
「ロボコップ」シリーズ登場の欠陥ロボ、ED-209型がeBayで販売中、お値段230万円

自動車産業衰退とともにスーパー犯罪都市と化したデトロイトで
ロボット警官「ロボコップ」が犯罪者どもをばったばったとなぎ倒すSFアクションシリーズに登場する
世紀の欠陥ロボットED-209の実物大レプリカがeBayに出品されており
現在2万5千ドル(約230万円)の値段がついています。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://dailynewsagency.com/2013/03/04/robocop-2-full-size-10-8xg/

欲しいという方、注文はこちらからどうぞ


ディレクターズカット版では、ケニー君に死体撃ちまでやった「悪名高い」ED209が商品になる日が来るとは
これで亡きジョーンズ副社長も報われようというものですね(棒)

次はオートモを商品化してくれ!
謎の新作は「幻影ヲ駆ケル太陽」 ビジュアル、キャストのみを新たに公開

2月20日にタイトル未発表のままティザーサイトをオープンしていた新作アニメのタイトルが
『幻影ヲ駆ケル太陽』であることが明らかになった。

3月2日に公式サイトが本オープン、タイトル発表と情報発信を開始した。

新情報として本作が2013年7月放送開始予定のテレビシリーズであることも告知されている
また、キャストには4人の女性声優、門脇舞以さん、喜多村英梨さん、徳井青空さん、巽悠衣子さんが参加する。


(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/03/04/13183.html

(幻影ヲ駆ケル太陽の公式サイトはこちら)
http://www.geneitaiyo.com/



あのカードがクルクルしてたサイト、新しい情報が出てたんですね
PVなどをパッと見した印象では「あれ」系かなって感じもするけど、実際には始まって見ないと判らないですね
こればっかりはどのオリアニでも一緒です。

あとPVラストの映像には罠臭がプンプンするぜよ
話題の都市建設シム「シムシティ」の先行プレイレポートを掲載。複数のプレイヤーが共に都市作りを行う“マルチシティ”とは

「シムシティ ソサエティーズ」から約6年
ナンバリングタイトルである「シムシティ4」からは実に10年ぶりの最新作となる「シムシティ」。

世界中の都市建設ファンの期待が集まる本作だが,このたび,2013年3月7日の国内発売に先駆けて
製品版とほぼ同じバージョンを先行プレイする機会が得られた。

2度にわたって行われたβテストでは確認できなかった「マルチシティ」を中心に
そのインプレッションをお届けしたい。


(先行プレイリポート本文は、こちらのリンク先からどうぞ)
http://www.4gamer.net/games/149/G014962/20130304059/


一つのリージョンで、16人のプレイヤーが隣合わせに街を作って住人などで交流
場合によっては「お前の街から犯罪者が来て困るよ!」って言われる事も~とか、夢が広がりますね。

ファイナルファイトのメトロシティみたいな街を作って
他のプレイヤーから「あそこにはへいわもちつじょもない あるのは ぼうりょくと 死 だけだ」って言われたい。

格差社会(約一名)



という訳で、第一回!ぷちどるだらけの水泳大会=水着回の開催です
元ネタの番組って、やらなくなってからもう何年ぐらい経つんだろう…

今回は、予選Aチームのメンバー紹介のみで
参加チームは千早&ちひゃー、やよい&やよ、美希&あふぅ、雪歩&ゆきぽ
そして春香&P  …ではなく、春香&ちびきと言う組み合わせです、はるかさんは水で増殖するのでお休み。

司会が下手とかを通り越して司会をやってもいない梓さんとか
らくらくシャベルでも使ってんのかってぐらいに自然にコンクリに穴開けた雪歩とか
元ホストのヤクザが見れば「お前…鍛えていたのか…」って言っちゃうぐらいに鍛えてあるPとか
水着回なのにそんな水着以外の部分にばかり目が行きましたw


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第46話



でも、春香さんはちょっと凄かった





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。