ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカの人が作ったスーパーマリオ3のムービーが凄いというネタがあったので見てみたんですが






ちょっと凄すぎた
こういうのを発想して、実際にこのクオリティで作ってしまうって所が凄い
アメリカのオタクって、こういう部分でバイタリティを見せつけるから侮れないわ。
スポンサーサイト
B級ならぬZ級!?最低最悪映画が2本連続公開 


伝説的にくだらない映画を量産し、カルト映画ファンにはお馴染みとなっている製作会社
『トロマ・エンターテイメント』をご存知だろうか?

あのロジャー・コーマンと並ぶインディペンデント映画の巨人ロイド・カウフマン監督率いるこの会社は
1970年代から“B級”を超えた“Z級”とも呼べる、突っ込みどころ満載な作品を生み出し続けており
世界中で絶大な支持を集めているのだ。

そんなトロマ社の代表作である『悪魔の毒々モンスター』(84)と
目下の最新作『チキン・オブ・ザ・デッド 悪魔の毒々バリューセット』(08)の2本が
「トロマの逆襲2013」と題され3月2日(土)より新宿武蔵野館で連続公開される。


(記事本文はこちらのリンク先にありますが、一部グロ画像があるので苦手な人は注意)
http://news.walkerplus.com/article/34716/

エロ、グロ、ナンセンスの3拍子揃えたオバカ映画製作「トロマ・エンターテイメント」
しかし、記事中にあるとおりに「ツッコむのが楽しい」「その3拍子が揃ってればいいんじゃね?」という
トロマ・ファンもまた多いんです、B級映画のファンならば外せない会社ですね


dokudokupuraton1.jpg


初見の人には、この「悪魔の毒々プラトーン」もおススメ
トロマ映画の中でも評価が高く、日本でもDVD化されました、品揃えが良いレンタルショップには置いてあるかも

トロマは気前のいい監督で、自分の撮った映画の多くをYoutubeで無料公開しており
その中にはこのプラトーンもあるんですが、残念ながら原語版のみ(日本語吹き替え、字幕無し)
日本向けという事を考えていないので当然なんですが、残念。
愛衣「チャンスチャンス!今ラブチャンス!!」
ちょっと待って!それは風紀委員じゃなくて風紀委員長の台詞だ!

今回もピンクの娘の話、恋愛のおまじないの効果と真涼の奸計が合わさった結果
千和&カオル、鋭太&愛衣の組み合わせで映画館ダブルデートをする事になったというお話。

真涼「鋭太君に惚れさせて、メロメロになった冬海愛衣を意のままに動く肉人形にするのです!」
大丈夫!たまに勝手に走り出すけどもうとっくに肉人形(寸前)だよ!

その発言をした真涼も、今回は冒頭で可愛い面を見せたり
映画館で何気なく「自分の彼女も自分で決められないなんて最低最悪、秀堂鋭太!」と意味深なコメントをしたりと
今回は自分のストーリーに絡むような場面を見せます、ついでにいつも通り中二病ノートも読みます。

今回の中二病ノートの内容は、色白エンジェル・田中好恵(風紀委員)が
惚れちゃいけない俺に恋をしてしまったようだ…という相変わらずの痛い内容
しかも、その展開は実際に「目撃」したシチュエーションを元にして描いたもののようで
目撃当時につい取ってしまったリアクションと合わせて、あまりにも痛々しさに今回も悶絶ものです。

「うぉー!いくぞこらー! 燃えろ俺のドラゴ(ry   …フッ 安心しな、敵は俺が始末した」
これをクラスメイトの前でやっておきながら、その後も普通に登校できる心の強さがハーレム主人公の秘訣
この方向でLv上げると、その内に耳が遠くなってきて「え?聞こえなかった」とか日常的に言い出すようになるよ。

一時期前線から離れた事でLvが下がってしまった鋭太は、今回も もんぜつ に なってしまった!
が、それを見た千和は「だんだん慣れたよ? えーくん、部室じゃないんだから静かにして!」と場を弁えた対処
そりゃ慣れるよね、放送当初から欠かさずやってるんだもの。

そんな千和は、今回ダブルデートの片割れとして参加し、要所要所で竹刀を振って愛衣の邪魔したり
「幼馴染」である事を意識させたりする、愛衣に対するカウンターポジションの役目です。

そして今回もメインキャラを張る愛衣は、恋のおまじないに始まり
「今ラブチャンス!」、デートの為のおめかし&それを可愛いと褒められての「お外走ってくるー!」など
今回も存分にヒロイン力を発揮し、他のキャラを一気に突き放しに掛かります、正に突っ走ってます。

今回のメインの場面である、上映映画の場面に当てはめて内面を吐露するシーンでは
千和の「幼馴染の絆の方が強い!付き合いの長さも深さも幼馴染の方が凄いんだから!」という言葉に対して
愛衣は「幼馴染すらになれなかった子の気持ちが判る訳が無いわ!」と、涙ながらに言い放ちます
この部分は、前回、そして今回にもあった愛衣の「幼稚園の頃の話」に繋がるんでしょうね。

今回はそのシーンで〆となり、次回の話は今回話が出た花火大会の話
そして愛衣が、ダビスタの新馬戦に出てくる三冠馬の様な勢いで、更に後続を突き放すようです
「大外走ってくるー!」


俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 8


姫香の本編での出番なんて今回ここだけだったよ!
他の3人どころか、映画の中に出てきたちな(cv赤崎千夏)とあみ(cv茅野愛衣)よりも出番少なかったよ!




保坂メインの保坂の為の回、略してほさかい
なんか回を追う毎に保坂と速水が近づいていく気がする…


前半は保坂メインのバーベキュー話(ただしバーベキューには保坂参加せず)と
後半は野菜のミュージカルと、放送倫理について考えさせられる話の二本立て。

まずは保坂の「家族の団欒にはカレー」という妄想から始まり
話は同じく家族の団欒には欠かせないバーベキューへ

バーベキューには愉快な仲間達(と泡立つ金の飲み物)が必要だという速水の意見を受け
保坂はいつもの面子に声を掛けるも「別のバーベキューに参加するから」と断られ
おまけに速水に弁当も食われ、一人寂しくエアバーベキューという始末、俺(保坂)は友達が少ない


泡立つ金の飲み物?あぁそれはキリンの泡(芳醇アップル)だよ
http://www.beverage.co.jp/awa/


それから場面は南家主催の「別のバーベキュー」に
千秋にまず野菜を食べさせようという春香の考えから、野菜メインというローギアからのスタートとなるが
そこは積みの達人である南ナツキの腕の見せ所、下がったテンションを肉の旨味で一気に上げて
そこから焼きそばというボリュームのある一品での〆という盤石のプラン、さらにサプライズの焼き芋まで用意と
その如才の無さを存分に発揮、これには流石の千秋も文句のつけようも無かった!
これぞ正に火の神の仕事ですね。

ちなみに、保坂のエアバーベキューからバーベキュー話の間中ずっと「BBQの歌」という挿入歌が掛かりっ放し
そのスペイン風な曲調で、キルビルvol2を思い出しました。


後半は「見ると野菜が食べたくなる」というアレっぽい番組が
その実は催眠術番組と言う本当にアレな番組で、催眠に掛かった周囲の皆が野菜好きになってしまったという話
千秋から始まり、保坂、マキ、アツコ、ナツキ、ヒトミとことごとく壊れます、速水逃げて!あなたが最後の希望だ!

高校での一悶着の後、スーパーで邂逅した「カレーの妖精」保坂と千秋の意気投合からの
再びの劇中挿入歌「レッツお野菜」でのミュージカルが開幕。

一しきり歌った後で試食のウィンナーに手を出した所
口中に広がる肉汁、肉の旨味を思い出してようやく催眠が解けました、めでたしめでたし。

となる筈が、実はもう一人催眠の影響を受けていた人がいた様で…そして保坂はやはり気持ち悪い…という所で〆


バイエルンは美味すぎるから催眠が解けても当たり前だね!茹でたバイエルンは袋入りソーセージ界最強です
パンにも合うけど、飯のおかずにも合うんだこれが。


今回は、前後編で劇中挿入歌二連発という贅沢な回でしたが
「レッツお野菜」はネタに絡まないオンリー状態だったりと、評価は分かれる所かもしれません
後半のネタがしつこくなり過ぎない様に、間の調整の意味合いでそうなったのかもしれないのですけどね。


みなみけ ただいま8



お前、閃光のハサウェイに出てきたハイジャッカーじゃね?
タミヤの『ミニ四駆』とグッドスマイルカンパニーの『ねんどろいどぷち』のコラボシリーズ第3弾に
『とある科学の超電磁砲 S』のキャラクター「御坂美琴」が登場した。

 


de1d4f8659c3878bd6d9a66d903015d3.jpg





(記事本文はこちら)
http://response.jp/article/2013/02/22/191977.html

(商品の詳細はこちら)
http://www.goodsmile.info/product/ja/3841/  



次は白井黒子のが出るね、レースが始まると同時にゴール地点にテレポート
もしくは絶対等速、一旦走り始めたら壊れるまでひたすら直進。
アーアーアーアアアーアアー♪ アアアーアアアーアアー♪

3月2日からエピソード6の上映がスタートする『機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)』
エピソード1で主人公バナージが、ガンダムのコクピットでつぶやいたセリフ
「私のたった一つの望み、可能性の獣、希望の象徴...」というセリフを覚えているでしょうか?

その元ネタとなっている芸術作品「貴婦人と一角獣」の実物が
東京・国立新美術館と大阪・国立国際美術館で展示されることになりました。




(記事全文と、貴婦人と一角獣の画像はリンク先からどうぞ)
http://news.ameba.jp/20130220-451/


ユニコーンと言うと、角に宿る癒しの力と「処女にしか心を開かない」という話で有名ですが
当初は「処女以外の人間はその角で突き殺す」という害獣、怪物だったそうです。

そんな起床とは裏腹の美しい姿から様々なモチーフなどに使われるようになり
そしてだんだんとそういう「陰」の部分が薄れていったんでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。