ネタに食いついたり無駄話したり
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回放たれた猟犬(とかー&ちー)が新しいぷちどるを捕獲し
それに同情したアイドルが地球の裏っ側まで連行される、そんなお話。

ていうか「前回のあらすじ」が前回の内容を全て含み過ぎててビビった
あれじゃ「前回のあらすじ」じゃなくてまるっきり「前回」じゃないかとw

そういえば、響モデルのぷちますを響本人が飼うという事は
一人二役のシーンが多くなるって事なんですね、ナムコクロスカプコンの飛竜と飛燕みたいな


ぷちます!-PETIT IDOLM@STER- 第39話


ブラジルの空をプテラノドンが飛んでましたが
B級切株映画「プテラノドン」の監督は、あの「コマンドー」の監督のマーク・L・レスターです
前半は小鳩の誕生日のプレゼント選びと、後半は小鳩の誕生会本番という
正に小鳩の誕生回、あれ?その割に小鳩があんまり目立たなかった気がするぞ?


前半の買い物回では、多種多様なメールでのデートのお誘いと、そのフラグを軽くひねって折る小鷹の姿に
理科の「小鷹の無神経さはただのポーズではないのか?」という疑いが火サス音付きで深まったり
気が付いたら誕生日のプレゼントを買う筈が服を買う話になっていて、流れから小鷹と星奈が二人きりになり
その際に星奈が小鷹に対して明確な意思表示をする、という星奈メインの話でした。

その二人きりになる流れの初めに、小鷹が服を買いに行くという夜空と理科に
こっそりと自分の服を気にしていた幸村を「俺の代わりあいつらについていってくれ」と言って送り出すのですが
こういう所での勘の良さを見せるから、理科の疑いがどんどん深まっていくんだろうな…

後半は、「小鷹の廻りの人達の話」から「小鳩の廻りの人達の話」になり
クラッカー、ケーキ、歌などが色んな微妙に残念だけど、でも本当に嬉しそうな誕生会が終わり
家に帰ると、高山マリアと高山ケイトというどちらかと言えば小鳩側の人物が登場します。

そこでは高山ケイトの「私も小鷹の妹みたいなもの」というサブタイに掛かる発言で一悶着あったりしながらも
マリアは小鷹の家に来た目的である「小鳩への誕生日プレゼント」であるお揃いペンダントを渡します。

小鳩が、誕生会の時には恥ずかしくて言えなかった「ありがとう」の言葉がマリアに対しては言えたり
ケイトが自分への誕生日プレゼント(セミの抜け殻)と小鳩への誕生日プレゼントを比較し、姉離れを哀感する事で
「羽瀬川小鳩」と「高山マリア」が、お互いに影響し合って少しだけ変わったと判るのは良い演出だったと思います。

そんな二人の仄かな友情話から、ケイトのサービスカットを挟んで
一見小鷹の新フラグっぽいがその実次回のタイトルに思いっきり絡んでいるであろう
「妹以外の特別な関係になってもいいけど、星奈さんがいるからしょうがないか」というケイトさんの発言で、今回は〆
そして次回のサブタイは「俺の幼馴染が修羅場過ぎる」

色んな意味で不穏なサブタイだ…


僕は友達が少ないNEXT 第7話 


作中に出ていた「ティファールのフライパン」は、コーティングが剥がれにくく焦げ付きもしにくいそうです。
登場から退場までシャフ度高めの暴走ママの手に囚われて
エロ同人みたいな目に遭わされそうになったささみさんを、愛は最強!愛で最強!のお兄ちゃんと
GPS搭載の姉にハッパ掛けられたゼロシフト搭載の妹の二人が助け出すお話。

最近どうもタイトルに反して頑張りすぎだったささみさんも
今回はしっかりと「がんばらない!」という意思とその理由を前面に出してくれました。

確かに「人に都合が良い世界」って時点で、世界はもう歪められちゃってる訳で
ここらはなんかスターウォーズを思い出しますね、どんな形であれ流れを変えるものは異物ですよと
ささみさんの月読の巫女としての意識の薄さは、この世界の有り様を歪めるという歪な行為への嫌悪感と
その為に母の命を吸い尽くした「月読」という存在自体への反逆から来てたんでしょう
「歪の世界」の代償に支払われたのがあの親子の営みだとすれば、それも頷ける部分があります。

今回は「子を産め~子を産め~」とカイオウみたいにしつこいママの大暴れに始まり
お兄ちゃんとたまの正体バレ、タマが語る過去の邪神三姉妹などの裏話展開を経て
悪たれママの討伐完了&後日談「もうちょっと、がんばる」と、正に中盤の〆っぽい話でした
母親が最後に残したものとか、カイオウみたいで暴走気味だったけどやはり「母」でもあったという証ですかね。


前回も「アクション地味じゃね?」と言われたけど、今回もまたアクションは地味め
でも今回も前回と同じく「圧倒的な強さのキャラが、一方的にブチのめす」展開だったし
そこに尺と力を入れると途中の大暴露大会の方に皺寄せが行く気がするしで、一概に何とも言えない気がします
「ささみさん@がんばらない」をどういう視点で見ているか?で評価が分かれる所でしょう
とりあえず「怪異と抜かすかぁぁぁ!!」でしっかりと拾うべき部分拾ったので、個人的にはそれでいいかな。

あと「前には折れなかった剣が折れたのっておかしくね?」となるようなシーンもありましたが
あれは単純に、前回剣を振るった「神様の抜け殻」と今回振るった「現役の神様」の力の差だと思ってます
たまは「一味違う」神様な訳ですし、力の入り具合も違ったんでしょう、多分。



ささみさん@がんばらない 7話



ふにゃあ、見えない何かと戦い続けたっていう過去は一般的には「黒歴史」って言うのですよ




任天堂ダイレクトでモンハンの動画見てたら急にモンハンやりたくなって3Gを久々に起動
どうせやるならシリーズ通してまともに触れた事も無い武器を使おうと思い立って「ランス」に手を出したんだけど


これきっついなあ…


相手の懐でじっとして戦うのがどうも性格的に向いてないのか
シリーズ通してドタバタザクリ系の武器しか使ってこなかったから、それにすっかり体が慣れちゃってるのか
どうにも上手く噛み合ってくれない、使ってて常に感じるギクシャク感
これを上手に使いこなせる人ってマジで尊敬するわ。

俺じゃウラガンキンどころかクルペッコすら越えられない気がする、アッアッオーウwwwwにも苦戦する始末だった…
『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS』発売記念、『一騎当千』シリーズが爆乳ハイパープライス810円に

マーベラスAQLは、PlayStation Vitaソフト『閃乱カグラ SHINOVI VERSUS-少女達の証明-』の発売を記念して
期間限定「爆乳ハイパープライス810円」セールを実施すると発表しました。

「爆乳ハイパープライス810円」では、PlayStation Storeにて配信中のレイステーション・ポータブルソフト
『一騎当千』シリーズ2タイトルが、期間限定の特別価格810円で販売されることが発表されました。



(本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.inside-games.jp/article/2013/02/21/64101.html

その昔、びっくり人間の紹介番組に「巨乳でスイカや板を叩き割る女性」という人が紹介されてましたが
その後耳に挟んだところによると、その親戚筋には「巨乳で空き缶を縦に潰せる女性」もいるそうで
一体どういう血筋だよと、先祖にちちびんたリカでもいるんじゃないのか…
『NAMCO Sound Player』配信開始 ― 往年のナムコゲームの曲&SEを自由に演奏できるアプリ


『NAMCO Sound Player』は、往年のナムコのゲーム音楽やSEを自由に楽しめるアプリケーションです。
画面上にはボタンが表示されており、ゲームタイトルごとにBGMやSEをボタンを押すだけで
音を組み合わせ再生することができます。

ゲームプレイを妄想しながら上手にプレイすることで、懐かしのゲームの場面を音で再現しましょう。


(記事全文はリンク先からどうぞ)
http://www.inside-games.jp/article/2013/02/21/64087.html


ゲームタイトル

・ゼビウス
・ギャラガ
・ニューラリーX
・マッピー
・ディグダグ
・ドルアーガの塔
・リブルラブル
・ボスコニアン

スプラッターハウスの鉈の音をコーン!コーン!と獅子脅しの様に鳴らしまくりたかったのに、残念無念。
【速報】『Diablo3』がPS3、PS4用で発売へ【PS Meeting 2013】


発表会で、PCで世界的ヒットとなっている『Diablo3』が、PS3、PS4向けに発売されることが明らかになった。
詳細は不明ながら、アメリカで2013年3月22日~24日(現地時間)に開催される
PAX EAST 2013にて新たな発表がある模様だ。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.famitsu.com/news/201302/21029129.html


PS4祭りだ!ワッショイ!ワッショイ!ヤイサホー!ヤイサホー!となってる中でひっそりとこんな記事が
同じ様にひっそりと発売されていたPS版のディアブロ、俺はあれが大好きです。

プレミアムやユニークなどのアイテムのランダム性、切れ味のいい吹き替え翻訳
当時の日本RPGにはあんまり無かった、暗くてグロテスクな部分が多いストーリー部分に
「おまえたちはばかだっ!!」ってぐらいに群れて登場するモンスター群の攻略など、色々な部分に夢中になりました
PSで好きなRPGはと言われれば、まず真っ先にこのディアブロが挙がるぐらいです。

後で「PS版は劣化しまくりだよ」と教えられた時には驚いたけど、それでも面白かったからいいんじゃい。



南の島から来た巫女が悪い鳥に騙されたり、尻を露出したり、占いをしたりしてる内に
全然関係の無い所で「あの子」がお嫁に行くことが明らかになり、そして豆腐はやっぱり四角かったというお話
最初の占いである「白い大魔王が来ます」の事をイ○ン襲来の事かと勘違いしたのはナイショダヨ。


新キャラのチョイ・モチマッヅィは、特技:鳥占い のチョロい調教師ポジションに落ち着き
デラは実は生体通信機で、現状では回線がどうにかなってるなどの新情報もいくつか出てきたけど
今回のメインの話は、その「占い」に端を発した豆腐屋の物語でした。

やっぱり「愛する女の幸せを願う、それがどんな形であっても」ってのが
男の理想像の一つとしてあるんでしょうかね、あの変身ガンマンとかもそんな考え方してたし
最後の「豆腐はやっぱり四角くて~」もそこら辺に掛かってくるんだろう、多分


最後の最後で、ようやく物語のテーマの一つである「嫁探し」について一歩前進したようですが
見てる側からすれば「やっぱりね」となる展開じゃないかなと思います
アニメ後半で「私の幼馴染と幼馴染と王子様が修羅場過ぎる」にタイトル変更の流れが来るか…


たまこまーけっと 第07話


豆腐屋の占いの結果の非情さは異常、タイの占い師思い出したわ
計画~準備を前二回で終わらせて、いよいよ登山開始!というお話
常にペースを守り続けるひなたと、ちょこちょことペースが崩れてしまうあおいが対照的です
目的地にたどり着くといきなりテンション上がってハイペースになるあおいは
戦場に行くとつい単独で突撃して各個撃破されるタイプに違いない、チュジュミー!!


そんなあおいは、果たして「目標」を達成する事が出来るのか?という含みを持たせて次回に続きます。


ヤマノススメ 第08合目


去年の夏にひょんな事から樹齢数百年の杉の木を見る機会に恵まれたんですが、あれは確かに凄かった
つい手を合わせたり目礼したくなる感じ、圧倒されますよ。
皆がぷちますを飼ってるのに、一人だけぷちますを飼っていないと寂しがる響
そんな響の為に貴音が一肌脱がんとこあみとこまみを解き放つ、そんなお話
追えー!こあみ(&こまみ)ー!地の果てまでもなー!!

ちょっと尺が足りなかった為に新ぷちどるの登場はならず、正に「次回へ続く」って感じですね

サブタイの「ぷれいがーる」で、海外のお下品馬鹿番組「Jackass」の脱ぎ担当「クリス・ポンティアス」が
雑誌のプレイガールにヌード写真を送って門前払いをくらうってネタを思い出しました
裸のガンマンだ!BANG!!BANG!!


ぷちます!第38話

 

ペットに熊っていたっけ?
今までOPで推理漫画の犯人よろしく伏せられてたタマちゃん初登場回
「やがるのですよ」は敬語だよ?ほら最後にちゃんと「ですよ」って言ってるし


正直、生意気系のキャラだという事でもしかしたら今のGJ部の空気を変えてしまうんじゃないか…と
放送前にはちょっと怖かった部分もあったのだけど、実際には凄く良い方向に空気を変えてくれました。

タマちゃんという新しいファクターは、それまでのGJ部にいなかった「動」タイプのキャラとして
他のキャラやネタを引きたててくれるという、ナイスファクターですね。

そんなタマちゃんに引きずられてか、今回は恵、紫音などの旧?キャラもいつもと違った顔を見せ
紫音さんが発情したり、恵ちゃんの色がよく変わったり、綺羅々が食性を変えようとしたり
キョロが俺マンの力を使いこなそうとして微妙に不発に終わったり
部長がキョロ以外の人間に噛みついたり噛み返されたりしてました、ちくしょう、よくも俺の腕を…!

次回は前回登場の妹達がGJ部の面々と初絡みするようで、これも楽しみです。



GJ部 第7話



新たな“し屋”シリーズ、 『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』! 開発のキーマンを直撃!!


処刑人となってし屋=凶悪犯罪者に鉄槌を下す
愛と処刑(コロシ)のファンタジーアクション『KILLER IS DEAD(キラー イズ デッド)』(以下、『KID』)。

本作は近未来の世界を舞台に、隠密国家機関“処刑事務所”の新人であるモンド・ザッパとなって
凶悪犯罪者たちを始末していくアクションゲーム。

モンドは右手の刀と左手の換装武器を利用して、敵の血液に含まれる“ダークマター”を吸収し
自身のエネルギーへと変えるのだ。

ここからは、角川ゲームスの安田善巳氏と
グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏へのインタビューをお届けするので、お見逃しなく!
 

(という訳で、インタビュー本文はこちら)
http://www.famitsu.com/news/201302/20029099.html


また『モンド』かよ!とか、ジゴロモードってなんだよ!モンドガールってなんだよ!なんでドリルなんだよ!など
ツッコミ所は止まる事を知りませんが、あのKiller7以来久々の「陰」のし屋ゲーとなると
期待感もまた留まる事を知りません!

ノーモア・ヒーローズのノリもいいけど、やっぱりKiller7の雰囲気の方が好きなんだよー!
タイトル未公開 オリジナル新作アニメ、謎のティザーサイト オープン

013年2月20日、インターネット上に謎のサイトが現れた
サイトの内容はティザーサイトであることを感じさせる1枚の絵のみ
中央にカードらしきものが浮かび回転を続け、背景には意味深な数字が描かれている。
 

(記事本文はこのリンク先からどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/02/20/13061.html


てな訳で、その謎のティザーサイトのURLがこちら
http://www.ilsolepenetraleillusioni.com/

UREYYYYYY!!そんな眠っちまいそうなのろい動きで(ryとイキがっても、なんなのかはさっぱり判りません!
誰か万能暗号入力機キャサリン持ってきて!あと5万貸してくれ!

でも、こういうタイプの演出をしてくるって時点で制作会社に当たりを付ける人も多そうですな。
マンガの聖地争奪に終止符?! 高知と鳥取が秋葉原で友好通商条約を締結

まんが王国を名乗る県が国内には2つある、高知県と鳥取県だ。

一体、どちらが本当の王国なのか?かなり気になるところだが
このまんが王国争奪に終止符が打たれることになった

。高知県と鳥取県が、このほどマンガを巡る友好通商条約を締結することになった。
3月24日に、東京・秋葉原でこの締結式が行われる。
 


(記事全文はこちらのリンク先でどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/02/20/13064.html


殆どの人は戦争が起きてた事すら知らなかったような気がするし
北海道とか新潟のみたいな、著名な漫画家さんが大勢誕生した県は他にもある訳で
聖地争奪(仮)って感じですねw
『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』早期購入特典は特別モデルの武器3種セット

カプコンから2013年5月23日に発売予定のWii U、プレイステーション3、Xbox 360、PC用ソフト
『バイオハザード リベレーションズ アンベールド エディション』の早期購入特典が決定
キャンペーンモード、レイドモードの両方で使用可能な魅力的な武器3種セットとなっている。



(記事本文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.famitsu.com/news/201302/20029058.html


このゲームでの3つの特典は

サムライエッジ ジル・モデル
ガバメント   パーカー・モデル
G18       ジェシカ・モデル

だそうですが、バイオハザードで連想する武器を3つ挙げろと言われると

初代では腹に向けて撃ってもゾンビの頭を吹っ飛ばし、2ではレオンの手によって騒音兵器に早変わり
シリーズをいくつ重ねても「頼もしい奴」の座を保持し続けたショットガン

初代でタイラントを吹っ飛ばして以降、PSシリーズでは「最後はやはりこいつだ」なポジにいたロケットランチャー

そして、どんな距離からでもゾンビの頭を吹っ飛ばし、並み居るBOWもその威力で圧倒
名前の微妙に強そうな響きも相まって、全国の子供達にこれは凄い銃なんだ!と印象を刻み込んだコルト・パイソン


やはり、バイオハザードとくればこの3つがまず頭に浮かびます。
まず「進撃の巨人」の放送局に BS11 と ニコニコ動画 が加わり

「やはり俺の青春ラブコメは間違っている」は

・TBS
・BS-TBS
・MBS
・CBC

の4つを、一部放送局として発表したそうです。

(進撃の巨人 アニメ公式サイト)
http://www.shingeki.tv/

(やはり俺の青春ラブコメは間違っている アニメ公式サイト)
http://www.tbs.co.jp/anime/oregairu/

ていうか、やはり俺の~のURLは「hamati]じゃなくて「oregairu」なのね
作者さんのブログでは、どちらかというと「はまち」の方が略称として先に来てたみたいなイメージだったんだけど

・渡航日誌 『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。』略称を考えるコーナー
http://d.hatena.ne.jp/watariwataru/20110215/1297794528
バングラデシュでドラえもん放送禁止に「学習の妨げ」


バングラデシュからの報道によると
同国政府が「ドラえもん」のテレビ放映を禁止することが19日までに分かった。

ドラえもんはバングラデシュの子供たちにも大人気だが
ヒンディー語で放映されているため、公用語ベンガル語の学習の妨げになると考えた。
 

(記事全文は、リンク先でどうぞ)
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/130220/ent13022007270000-n1.htm


ヒンディー語で話すから困る!っていうのなら、ドラえもんをベンガル語で翻訳し直せばいいんじゃね?
というか翻訳こんにゃくお味噌味の出番だな、すげえ!体全体で食べてる!!

今「体全体で食べてる!」ってネタ書いても、殆どの人は日本誕生じゃなくて柱の男を連想する気がするぜ…
3DS「スーパーロボット大戦UX」
主人公をはじめとするオリジナルキャラクターを紹介


バンダイナムコゲームスは、3月14日に発売を予定しているニンテンドー3DS用シミュレーションRPG
「スーパーロボット大戦UX」の新情報を公開した。

 「スーパーロボット大戦UX」は
様々な作品のロボットが一堂に集結するシミュレーションRPG「スーパーロボット大戦」シリーズの最新作
今回は主人公をはじめとする3人のオリジナルキャラクターと、新たに公開された戦闘シーンを紹介する。
 

(記事本文はリンク先からどうぞ)
http://game.watch.impress.co.jp/docs/news/20130220_588409.html


メインキャラの公開とか、オリジナル機の戦闘シーン公開とか、戦闘シーン続報とか色々とやっているのに

フェイ「きゅんきゅんきゅんきゅんきゅんきゅんきゅんきゅん」

が全部持っていっちゃってる様な記事になっているよ…恐ろしい…

記事の最初の画像が「きゅん×8」だったり、戦闘シーン続報の目玉となる部分が
瓦氏の協力により「LOVE♥14」の歌詞がアップデート!だったりしてるから、ノリ的にも間違ってないんだろう、多分
『ジュラシック・パーク』のプロデューサーが4作目から離脱し『新スター・ウォーズ』に注力へ


かの恐竜映画「ジュラシックパーク」の製作に関わり続けたプロデューサーの
キャスリーン・ケネディが最新作の4から脱退、去年の6月に共同会長に任命されたルーカス・フィルムで
新しく作られる「スター・ウォーズ」に注力するそうです。
 

(記事全文は、こちらのリンク先からどうぞ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130220-00000002-flix-movi


キャスリーン・ケネディの夫であるフランク・マーシャルが
ツイッターのフォロワーに「奥さんはジュラシックパーク新作に参加するん?」と聞かれた際の返答が
「妻は、ラプトルとTIEファイターを交換したんだ」 

こういう言い回しが、アメリカっぽくて好きです
日本の動画サイト Google(Youtube)、ドワンゴ(ニコニコ動画)、FC2(Fc2動画)がトップ3 コムスコア調べ


オンライン上の動画サイトに関する包括的な調査である「ビデオ・メトリックス(Video Metrix)」で分析したところ
2012年12月にオンライン動画を視聴した人の数は6,093万人。Google、ドワンゴ、FC2がトップ3となり
そのうちGoogleのYouTube公式チャンネルでは、VEVO、フジテレビ、Sony Music Entertainment Japanがトップ3にランクインした。
 



(以下、記事全文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://animeanime.jp/article/2013/02/20/13056.html



視聴者人数ではYoutubeがニコニコ、Fc2を二倍近いスコアで突き放していながらも
平均視聴時間の長さとなると、今度は真逆にFc2>ニコニコ>Youtubeとなっているのが面白い
Youtubeは視聴者の年齢層も30~50歳以上が多いというし、TVの動画バラエティ番組の影響が出てるんだろうなと

動画視聴者の比率で、Fc2は他のサイトよりも男性が多かったってのは、まぁ、アレなんじゃないかなと思ったり
メディアが発達する為には必要不可欠だと言うしね、アレ
夏になり毛が生え変わった事で男性に懐くようになったあふぅと、それにすっかり懐かれてしまった真
その真も仕事のリハの為にスタジオ入りするのだが、人恋しくなっているあふぅが一人ぼっちに耐えられる筈がなく…


フェイス○ガーに取りつかれた真が、同僚にトドメを刺されるという非情な展開でした。

度重なるダメージに衰弱しきっている真に、更に3回に分けてダメージを与えてトドメを刺す
いくら765プロだからって、今の二十一世紀社会で許される事ではないぞ~(棒)

ぷちます!第37話


見てみい…眼がギラギラッて輝いてるやろ…あれが梟の眼じゃ、狩人の眼なんじゃ…
サイバーフロントのプレイステーション3ダウンロード専用ソフト『ゾンビドライバーHD』が、本日2013年2月19日よりPlayStation Storeにて配信開始となった。価格は1000円[税込]。  


(記事全文はこちらのリンク先からどうぞ)
http://www.famitsu.com/news/201302/19028990.html


運転する車はタクシーから戦車まで多種多様!火炎放射器やロケラン、レールガン装備でパワーアップ!
これはゾンビですか?いえ、ただの標的です。

3つ用意されてるゲームモードの「ストーリーモード」以外の二つが
ブラッドレースモード」と「殺戮モード」って所でもうね
殺戮モードなんて言葉を聞いたのはヴァンパイアのフォボスの勝利台詞以来、久々だったよ。


ゲームPVはちょいグロなので、グロOKって人だけ<続きを読む>からどうぞ


バンプレストは本日(2013年2月19日)
「一番くじ モンスターハンター4」を全国のセブン-イレブン店舗で3月中旬から発売すると発表した。
価格は一回につき600円(税込)。

A賞は約26cmの黒蝕竜「ゴア・マガラ」全身フィギュア,B賞はアイルー2匹が付属する「ネコ式火竜車フィギュア」
さらにラストワン賞は「ギルドの受付嬢フィギュア」など,盛りだくさんの内容だ。
 

(記事全文は、こちらのリンク先からどうぞ)
http://www.4gamer.net/games/140/G014036/20130219009/


黒蝕竜「ゴア・マガラ」も気になるけどそれよりもやっぱりアイルーだねアイルー
大樽抱えてヘブンスマイルよろしく突っ込む姿とかもう最高
モンハン4でのアイルーは戦車道に目覚めたようですが「どうせ生きては帰らぬつもり」ならやっぱり爆弾ですよ

あと、D賞の「こんがり肉クッション」がものすごく欲しい
おにくはだいじだって綺羅々も言ってたし

 
最初はぷちます!から
夏の盛りに事務所も冷房制限という二重苦に耐えかねて、ロケに逃げ場を求めた真とP
そのPがロケに連れて行こうとした「あの」ぷちますは、いつもとちょっと様子が違って…

という事で、今回は「男性に懐くようになった」覚醒あふぅと男前ボーイッシュな真がメインの回でした。
Pの発言で「あふぅは男に反応するみたいだ!」と推測し、間髪入れずに自己防御にかかる真の姿が面白い
こんなに可愛い子がの子の筈がないのにね

あふぅ(発)のボイスである「はにぃ~」は、原作でイメージしていたものとかなり近く個人的には良かったと思います。



ぷちます36話
アニメとかゲームとか漫画とか、細々とやります
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。